ソニーのノイキャンヘッドホン、どれを買うべき? 超簡易ガイド

  • 23,372

  • author Adam Clark Estes - Gizmodo US
  • [原文]
  • 福田ミホ
ソニーのノイキャンヘッドホン、どれを買うべき? 超簡易ガイド
Image: Adam Clark Estes -Gizmodo US

お手頃バージョンが出てますます悩ましい今、どうする?

ノイズキャンセリングヘッドホンって値段もけっこうするし、でも物欲を刺激してくるし、だからソニーの最新ヘッドホンたちはノイキャン推しなんでしょうね。この2、3年、ソニーはかつてのノイキャンの覇者、Boseをもしのいでこのカテゴリで最高のクオリティを実現しています。

ソニーの最高峰は350ドル(日本の実勢価格は3万2000円前後〜)のWH-1000XM3ですが、最近250ドル(約2万7000円、日本未発売)のWH-XB900Nと、230ドル(日本の実勢価格は2万6000円前後〜)の完全ワイヤレスイヤホン・WF- 1000XM3が投入されて、選択肢が広がっています。

逆に言うと、ソニーだけでも3つの素晴らしい選択肢ができてしまったってことですが、この中からどうやって選べばいいんでしょうか?

まずワイヤレスノイキャンヘッドホンの世界でなぜソニーが熱いのか、考えてみましょう。今あるノイキャンヘッドホンの原型を作ったのはBoseですが、ソニーは2016年にプレミアムなワイヤレスノイキャンヘッドホンを出して以来、粘り強く改善を重ねてきました。第3世代となる1000XM3は、僕らとしてもお気に入りですが、350ドルという価格に引いてしまう人もいます。ソニーがもっと手ごろな選択肢を用意してきたのはそのせいだと思われます。

そして悩ましいのは、WH-XB900Nはお手頃版といってもほんとにすごく良くできてることです。なので以下、重視するポイントによってどれを選ぶべきかまとめていきます。ノイキャンヘッドホン購入を検討している人、そしてノイキャンならソニーだよね、と思っている人のお買い物のお役に立てればうれしいです。

Video: Gizmodo / YouTube

とにかくベストなノイキャンが欲しい人

ノイキャンヘッドホンとしてベストなものを手に入れたい人は、1000XM3を買うべきです。

190715_sonyheadphones2
Image: Adam Clark Estes -Gizmodo US

WH-1000XM3は、ノイキャンといっても適宜外部の音を聞き取ることもできます。搭載された「HDノイズキャンセリングプロセッサ・QN1」は、この長々しい名前から察することができる通り、ノイキャンのために開発されたチップです。1000XMでも第3世代だけに搭載されたこのチップのおかげで、1000XM3はベストなノイキャンヘッドホンの地位を獲得できました。Bose QuietComfort 35 IIもそうですが、1000XM3は気圧に合わせて調整されるので、飛行機ではすごくありがたいです。

コストパフォーマンスをMaxにしたい人

価格に対する価値の大きさにこだわる人は、XB900Nを選ぶべきです。

190715_sonyheadphones3
Image: Adam Clark Estes -Gizmodo US

価格は250ドル(約2万7000円)と、他のハイエンドなノイキャンヘッドホンより手ごろな設定です。見た目は1000XM3に近いので、一見100ドルの価格差は何なんだろうと思われることでしょう。価格差の主な理由と思われるのは、上に書いたノイキャン専用チップがXB900Nには入ってないこと。そのためかやっぱりノイキャンの威力は1000XM3に比べると劣ります。作りも、あくまで1000XM3と比べればですが、若干チープな感じがします。

でもドライバーはXB900Nも1000XM3と同じようなセットアップになっているので、音質は同等です。それにXB900NはExtra Bassシリーズのモデルなので、重低音はもっとずっしり来ます。

いや、イヤホンがほしいんだって人

オーバーイヤーじゃなくてイヤホンがほしいって人は、WF-1000XM3を買いましょう。

190715_sonyheadphones4
Image: Adam Clark Estes -Gizmodo US

上のふたつのノイキャンヘッドホンとWF-1000XM3は、どう違うんでしょうか? WH-1000XM3とWH-XB900Nはどちらも、カフェとかのガヤガヤした音を簡単に消せるんですが、WF-1000XM3に関してはノイズアイソレーションがちゃんとできてません。ノイズアイソレーションとは、ソフトウェアで処理されるノイキャンとは違い、物理的に外部の音をどれくらい遮断するかってことです。WF-1000XM3はカナル型イヤホンですが、耳との密着度が十分でなく、外の音が多少入ってきてしまいます。またその音を消せるほど、ノイズキャンセリングも強力じゃありません。とはいえ、それでも十分しっかりした完全ワイヤレスイヤホンです。

以上、ソニーの中でのノイズキャンセリングヘッドホンの選び方ガイドでした。ここに書いたのはあくまでソニーのものだけなので、もっと他のメーカーないの?という方は、たとえばJabra Elite 85h(300ドル、日本価格3万7800円)とか、Bose Noise Canceling Headphones 700(400ドル、約4万3000円)などを検討してもいいでしょう。ノイズアイソレーションで最高のイヤホンとしては、Jabra Elite 65tがおすすめできるし、お金に糸目を付けずに音もスタイルもこだわりたいって人にはMaster & Dynamic MW65が良いと思います。

でもどれを買うとしても、今ノイキャンではソニーがベスト、ってことは押さえておいたほうがいいと思います。

    あわせて読みたい

    powered by