懐かしの顔ぶれも多数。CBS新シリーズ『スタートレック:ピカード』のティーザーが公開

  • 9,591

  • author James Whitbrook - Gizmodo io9
  • [原文]
  • 岡本玄介
懐かしの顔ぶれも多数。CBS新シリーズ『スタートレック:ピカード』のティーザーが公開
Image: CBS All Access

懐かしのメンバーたちも帰ってくる!

『新スタートレック』でボーグ集合体に洗脳され、大きなトラウマを抱えることになった、パトリック・スチュワートが演じるジャン=リュック・ピカード艦長が帰ってきます。

地球連合宇宙艦隊提督はもう引退してしまったのですが、新たなトレイラーではさまざまなことが判明します。そして「サンディエゴ・コミック・コン」(SDCC)では、そのエンタープライズ号の元艦長に焦点が当てられ、波乱万丈の人生が新たに始動しそうな様子が垣間見られました。

ケルヴィン・タイムライン

舞台は『宇宙大作戦』のケルヴィン・タイムラインという時間軸で、惑星ロミュラスが破壊される時代となってます。(とても長く、矛盾のないよう時間を歪めた物語です)この『スタートレック:ピカード』では、艦隊を引退したエンタープライズ号の有名な元艦長が、再び自分自身が行動に駆り出されていることに気付き、馴染み深い脅威の亡霊に対抗するべく、この新たな任務のためにチームを結成したのです。

YouTubeにも同じものがアップされています。

懐かしの顔ぶれも多数

ピカードはひとりではありません。新作では我々を驚かせるべく、『スタートレック:ヴォイジャー』と『新スタートレック』からメンバーを集め、ジェリ・ライアン扮するセブン・オブ・ナインや、ブレント・スパイナー演じるデータ、『新スター・トレック』第123話「I, Borg(ボーグ“ナンバー・スリー”)」ボーグのヒュー(日本語版ではブルー)となったジョナサン・デル・アルコがそれぞれを再演します。

新キャラも多数

新キャラクターは、ダージを演じるイサ・ブリオネス、クリストバル“クリス”リオスを演じるサンティアゴ・カブレラ、ラフィ・ミュジカーを演じるマイケル・ハード、ドクター・アグネス・ジュラティにはアリソン・ピル、ナレクにはハリー・トレッダウェイ、エルノールにはエヴァン・エヴァゴーラと盛り沢山。

ピカードは彼の前に現れた、謎の若い女性が致命的な危険に直面していると感じ、新メンバーをまとめる艦長の座に就くのです。

さらにはあの人たちも

懐かしい顔ぶれは、3人だけではありません。「SDCC」の壇上では、製作総指揮のひとりであるマイケル・シェイボンが、シリーズで俳優といくつもの監督を兼任したジョナサン・フレイクスウィリアム・T・ライカー役に復帰し、ディアナ・トロイを演じたマリーナ・サーティスも再演を果たすと発表しました。

『スタートレック:ピカード』は2020年初頭にCBSにて放送開始。またアメリカとカナダ以外では、Amazonビデオによる独占配信が予定されています。

Source: Twitter, FANDOM
Reference: Wikipedia

    あわせて読みたい

    powered by