Teslaオーナー、人ん家に横づけして堂々12時間充電

  • 19,051

  • author satomi
Teslaオーナー、人ん家に横づけして堂々12時間充電
Image: WPBF

せ、セコすぎる…。

フロリダでTesla Model 3のオーナーが夜の闇に紛れて民家に横づけし、芝生にどっかり乗って、断りもなく家のコンセントから充電し、礼もなく走り去る事案が発生しました。

地方局WPBFニュースが伝えたところによると、家主のPhil Fraumeniさんが芝生の手入れにきた作業員に「車どけてくださ~い」と言われて外に出たら、もうこんなことになっていたのだといいます。すべての家がガソリンスタンドだと思っているのでしょうか…。

気のいいPhilさんは電源を引っこ抜いて十円玉でビーッとやるようなこともせず、車の持ち主が帰ってくるのをじっと待ちました。しかし何時間待っても現れないため、もしかしたら盗難車かも…と心配になって警察に通報。盗難届は出ていない、と持ち主を確認してくれて、ようやく昼になって若者が女の子を連れてノコノコ拾いにきたのだといいます。

190729tesla_FB
Image: Rose Ann Maffeo Fraumeniさん via WPBF

妻Rose AnnさんのFacebookの投稿によると、若者は近所の友だちの家に遊びにくる途中でバッテリーがやばいことに気づいて充電したと言い訳し、電気代はおろか申し訳ないのひとこともなく消えたんだそうな。Teslaオーナーの俺様イメージはこんな一部の不届き者からきているのかもしれませんね。

近所の人たちの話では、真夜中にはもう停まっていたそうなので延々12時間以上充電していた計算です。気になる電気代は、Jalopnikが12時間で計算してみたら、州の電気代が12セント/kWhなので、17.28 kWhで2ドル7セント。まあ、200円かそこらの微々たるものですけど、だからって無断でどこにでもプラグ差し込んでいいという話にはなりませんよね。Jalopnikも「人んちの芝生に乗り上げるってどういう神経なんだ、ちょっと一言断って10ドルぐらい払って頭を下げれば避けられることなのに。電池切れってタブレットのどこ見て走ってんだよ」って呆れてますよ。

無断充電のTeslaオーナーも相当なものですが、アメリカではこの下の写真のような光景も一部にあります。こちらは1ワットも充電できないガソリン内燃機関のトラックをわざわざEVの充電ステーションにどっかり停めて給電を妨害する行為で、俗に「Icing(Internal Combustion Engineより派生)」と呼ばれています。

Oh look, they’re back. (Not pictured, some guy hollering “F*** You” at someone in their Model 3) from r/teslamotors

どっちもアメリカらしいというかなんというか…。

Source: WPB, Jalopnik, Reddit

電気代の日本円換算額が誤っておりましたので修正いたしました。

    あわせて読みたい

    powered by