南米で観測された皆既日食のクールな写真まとめ

  • author Ryan F. Mandelbaum - Gizmodo US
  • [原文]
  • たもり
南米で観測された皆既日食のクールな写真まとめ
Photo: ESO/R. Lucchesi

今年一番の天体ショー。

昨日、チリでは皆既日食が観測されました。日本では観測こそできませんでしたが、写真を楽しむことはできます。というわけで、現地で撮影されたクールな画像の数々をご紹介しましょう。

下の画像では、太陽の大気層の外縁で、最も高温な領域であるコロナの流線が見えます。

190704eclipse2
Photo: ESO/P. Horalek

午後の半ばにはチリ沿岸に月の影ができ、現地時間の午後4時40分ごろに太陽が完全に隠されてしまう皆既日食となりました。動画で日食を楽しみたい人はココココからどうぞ。

皆既日食の直前と直後には、月の表面の凹凸によって日光がビーズのように見えるベイリー・ビーズという現象が見られた模様。


黒い太陽だけが日食中の不思議な現象というわけではなく、全方位が夕焼けのようになる日食焼けも見られました。その様子をカメラが捉えています。

今回、多くのチリの人たちが日食を観測できたのは、2017年の北アメリカ横断日食からの寄付のおかげでした 。Astronomers Without Bordersという団体が何万個もの日食グラスをペルー、チリそしてアルゼンチンの学校に配ったのです。

太陽を捉えた見事なショットの数々をご覧あれ。



宇宙からの眺めだとさらに幻想的です 。

Source: YouTube(1, 2), Astronomers Without Borders, Twitter(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7

    あわせて読みたい

    powered by