これオールインワンPCの到達点っしょ:VAIO SX12 インプレッション

  • 20,011

  • author 金本太郎
これオールインワンPCの到達点っしょ:VAIO SX12 インプレッション
Photo: Taro Kanamoto

VAIOが12インチ級のPCを発表した日に、Appleが12インチMacBookをディスコンに。運命的なものを感じる。

PCメーカー・VAIOがソニーから独立してはや5年。5周年記念の発表会にて、新型PC「VAIO SX12」がお披露目されました。

最初はVAIO S11の11インチディスプレイを12.5インチに拡大&ベゼルレス化したモデルかなー、と思ったのですが、よく見てみると新規設計されたボディを持つ、完全に新しいPCです。会場で短時間だけ触れたので、インプレッションをお届けしますね。

コネクターおばけ。徹底した実用主義

vaio_SX12_port
Photo: VAIO

プレゼン会場でインパクトを放っていたのが、VAIO SX12にコネクタをつなぎまくった画像でしょう。A4用紙サイズにも満たないボディに、以下のコネクタが詰め込まれています。

USB-A×3

USB-C(PD対応。Thunderboltではないです)

LAN(Ethernet)

HDMI

VGA

SDカードスロット

SIMカードスロット(LTEモデルのみ)

最近だと15インチ級のPCですら、これだけのポートを搭載しているマシンは珍しいのでは。

vaio_sx12_key_port
どうなってんのこれ。キーが薄いの?
Photo: Taro Kanamoto

驚いたのが、ボディギリギリまでキーボードが配置されているのに、そのすぐ下にコネクタが口を開けているレイアウト。HDMIポート、どう見てもEnterキーに刺さってるんですけど...VAIOはソニー時代から実装密度の高いプロダクトを作り続けていますが、その蓄積がうかがえるディテールです。

vaio_sx12_s11
左がSX12、右が11インチのS11。キーボードの広さはダンチ。
Photo: Taro Kanamoto


vaio_sx12_s11_stack
畳んで重ねてみました。幅や厚みはほぼ同じ、奥行きが1cmばかり増えています。
Photo: Taro Kanamoto


vaio_SX12_type
キーボードに手を置いてみると「あれっ?」ってくらい広く感じます。ボディが小さいかも。
Photo: Taro Kanamoto


VAIO S11もそうでしたが、VAIOを使うとほんとに周辺機器を使わなくなります。S11のときに物足りなかったUSB-C(充電対応)も搭載され、モバイルバッテリーやUSB-CのACアダプタで受電できるようになりました。パーフェクト。

vaio_sx12_handson
持った感じは11インチマシン。重量は900gきりの888g(Wi-Fiモデル)から。軽い。
Photo: Taro Kanamoto


vaio_sx12_display
ディスプレイ左右のベゼルは狭いですが、上は広め。上の突起は、ディスプレイにキーボードが触れて指の油が移るのを防止するスペーサーです。
Photo: Taro Kanamoto


vaio_sx12_stand
ディスプレイを立てるとヒンジ部が足になり、キーボードを傾ける構造。過去モデルよりちょい足が高い気がする。
Photo: Taro Kanamoto


スペックはCore i5 or i7、メモリ8GB、ストレージ256GB or 512GBと十分。唯一気になったのは、いまだにディスプレイがフルHD(1920×1080)どまりであること。SurfaceやMacBookなどの高解像度ディスプレイに慣れてしまうと物足りなさを感じます。ここにカスタマイズの選択肢があれば無敵なのですが...

VAIO SX12は「メインマシンの最小形」というコピーを掲げていますが、その看板に偽りなしといった印象でした。モバイルPCの機動力とプレミアムノートPCのパワーを兼ね備え、周辺機器のアシストなしに快適な作業環境を提供してくれそうなマシンです。

Source: VAIO

VAIO SX12 ほしい?

  • 0
  • 0
VAIO

    あわせて読みたい

    powered by