壁を収納スペースに変える「マグネット付きコップ」ならシンクの洗い物を減らせるかも

  • Buy
  • machi-ya
  • author 春野ユリ
壁を収納スペースに変える「マグネット付きコップ」ならシンクの洗い物を減らせるかも
Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載:

水分補給が欠かせない暑い季節は、毎日家庭で使うコップの数も増えそうです。

家族1人1人がコップを使うたびに、どんどん使用済みのコップがシンクにたまっていませんか?壁を収納スペースに変えるマグネット付きコップなら、そんな状況を解決できるかも。

台所や洗面所などコップをよく使用する場所で手に取りやすい位置に設置させておけば、必要なときに取り外して使用して、また元の位置に戻せます。

素材は最高グレードの食品用樹脂なので、安全に使用できる上に、食洗器で洗えるので便利です。

マグネット付きコップとは

20190815-magcup02
Image: machi-ya

コップに内蔵された磁石で冷蔵庫の扉などにぴたっと吸着するマグネット付きコップ。小さな子どもでも自分のコップが楽々届く高さにあれば、冷蔵庫の扉からさっと取り外して水を飲み、使用後はまたもとの位置にぴたっと戻せます。

いちいちコップを探す必要もなくなり、キッチンの散らかりも解消されそうです。

マグネット付きコップの構造

20190815-magcup03
Image: machi-ya

マグネット付きコップは、その名の通り、コップの側面にある空洞に細長いネオジム磁石が埋め込まれた樹脂製のコップ。ネオジム磁石が露出しないように密封されています(右)。

磁石が吸着しない場所にコップをくっつけたいときは

20190815-magcup04
Image: machi-ya

マグネット付きコップをくっつけたいところにメタルステッカーを貼れば、マグネット付きコップをくっつけることができます。 メタルステッカーはマグネット付きコップ1個に1本付いてきます。

20190815-magcup05
Image: machi-ya

人体に無害な素材を使用

20190815-magcup06
Image: machi-ya

子どもが使用するものは、特に安全性が気になります。マグネット付きコップの素材は、最高グレードの食品用樹脂を使用しており、BPAフリー(人体への悪影響があるBPA不使用)です。人体に無害なので、子どもも安心して使用できます。

カラーは6色から選択可能

20190815-magcup07
Image: machi-ya

マグネット付きコップのサイズは、高さ10.16 cm、直径7.62 cm。グリーン、イエロー、オレンジ、ブルー、ホワイト、グレーの6色から選択できます。家族の中で誰がどのカラーのコップを使うか決めると便利かもしれません。

壁をコップの収納スペースとして活用するアイデアは、今までありそうでなかったもの。シンクに溜まりがちな洗い物を少しでも減らす手段として活用してみてはいかがでしょう?商品の詳細は下のリンクからチェックしてみてください。

>>マグネット付きコップの詳細はこちらから

Source: machi-ya


    あわせて読みたい

    powered by