キャンペーン残り1日!ロードバイクに取り付けたい最新のサイクルライト「BEAM」&「ICON2」

  • Buy
  • machi-ya
  • author 伊藤貴之
キャンペーン残り1日!ロードバイクに取り付けたい最新のサイクルライト「BEAM」&「ICON2」

ライフハッカー[日本版]より転載:

自転車走行には車や徒歩にはないリスクがあります。ロードバイクのようなスピードの出る自転車であれば更にリスクが高くなるため、それなりの対策をしておきたいところ。特に夜間走行の安全性はサイクルライトの性能に左右されます。今回紹介するのは、先進テクノロジーを搭載したサイクルライト「BEAM」&「ICON2です。

明るさを自動調整するインテリジェントなフロントライト「BEAM」

20190815-beam02
Image: machi-ya

「BEAM(ビーム)」は、サイクリングをより安全、快適にしてくれるインテリジェントなフロントライトです。

20190815-beam03
Image: machi-ya

BEAMは、周囲の環境に合わせて、明るさのレベルを自動で調整します。暗い場所に差し掛かると自動で明るさをアップ。ライトのことは気にせず、ツーリングに集中することができます。

20190815-beam04
Image: machi-ya

BEAMには、周囲の状況を自動で検出する高度なセンサー技術が組み込まれており、周囲の人や車から気づいてもらう必要が最もある場所(ロータリーや交差点など)に差し掛かると、それを自動的に検知してフラッシュを点滅します。

20190815-beam05
Image: machi-ya

また、BEAMは、接近する車のヘッドライトを検出し、ハイビームとロービームを自動的に切り替えます。 そのほか、前方がどれくらい明るく照らされているかを把握し、明るさのレベルを自動調整する機能もあります。

「BEAM」の主な特長:

・明るさ700 ルーメンのCREE LEDを搭載

・「リアクティブ・ソリッド」モードで2〜5時間連続稼働

・「リアクティブ・フラッシュ」モードで30時間連続稼働

・デイライトフラッシュモード

・Micro USB 充電

・IP67レベルの防水防塵性能

・装着マウント付属

・通信規格「ANT+」に 対応

インテリジェントなリアクティブライト「ICON2」

20190815-beam06
Image: machi-ya

「ICON2(アイコン・ツー)」は、自転車のさまざまな場所に取付可能な、インテリジェントなリアクティブライトです。

フロント用とリア用があり、フロント用ライトは明るさ400ルーメンのLEDを、リア用ライトは明るさ300ルーメンのLEDを搭載しています。

20190815-beam07
Image: machi-ya

走行中、危険な場所(交差点、ロータリー、渋滞)に差し掛かると、周囲に気づいてもらいやすいように、ICON2が自動的に明るさを増し、点滅を開始します。

20190815-beam08
Image: machi-ya

ブレーキモードをオンにすると、減速時にIOCN2が赤く点灯します。車のブレーキランプのような感じです。

20190815-beam09
Image: machi-ya

ICON2はバッテリーを節約するために、明るさのレベルを調整することができます。「リアクティブ・フラッシュ」モードにすれば、1回の充電で16時間連続稼働します。平均的な使用で、約1週間の連続使用が可能です。

「ICON2」の主な特長:

・明るさ300ルーメンのリア用ライト

・明るさ400ルーメンのフロント用ライト

・「リアクティブ・フラッシュ」モードで16時間連続稼働

・デイライトフラッシュモード

・重量50gの軽量さ

・Micro USB 充電

・IP67レベルの 防水防塵性能

・装着マウント付属

・通信規格「ANT+」 対応

いかがでしょうか。こんな最先端のライトを搭載したら、毎日の通勤も気分が上がりそうですね。

先進テクノロジーを搭載したサイクルライト「BEAM」&「ICON2」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。

執筆時点ではICON2リア用が40%OFFの7,864円(送料込)からオーダー可能となっています。キャンペーンは残り1日。気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>>先進テクノロジーを搭載したサイクルライト「BEAM」&「ICON2」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya

    あわせて読みたい

    powered by