Apple著名アナリストが予想:Face ID&スクリーン内蔵型Touch IDのダブル搭載iPhoneは2021年にくる

  • author そうこ
Apple著名アナリストが予想:Face ID&スクリーン内蔵型Touch IDのダブル搭載iPhoneは2021年にくる
Photo: 西谷茂リチャード, Touch ID logo: Apple via Wikipedia

W!

Apple関連ニュースでおなじみのアナリストMing-Chi Kuo氏が、新たなレポートを公開。いわく、2021年発表のiPhoneはFace IDとTouch IDのダブル搭載になるといいます。Touch IDの指紋認証センサはもちろんスクリーン搭載型です。

なぜ2021年なのか? AppleはiPhone Xシリーズにて顔認証のFace IDを採用。一方で、これがTouch IDに取って代わるわけでなく、今後もTouch IDを継続していきたいようだというのは特許などからも噂されていること。Kuo氏はダブル搭載の技術的難しさが今後2年の間に解決されると読んでおり、ゆえに2021年発表のiPhoneでダブル搭載が叶うと予想しています。また、その際に指紋認証センサとして搭載されるのは、Qualcommのウルトラソニックディスプレイ型指紋認証システムだとも。

2年後か…。最近、時が経つのがえらく早く感じますが、iPhoneの話題となると2年は長いと思うから不思議です。その頃には5Gモデムの件も水に流れてますかね。

Source: 9to5Mac

    あわせて読みたい

    powered by