「エロ動画見ているところを撮影した、15万払わないと動画を公開する」とメールで脅迫された86歳女性の行動とは?!

  • 46,532

「エロ動画見ているところを撮影した、15万払わないと動画を公開する」とメールで脅迫された86歳女性の行動とは?!
Image: NBC 5

どっしり構えたもんですよ。

Arlene Kaganoveさん(86歳)の趣味は、誕生日に無料プレゼントがあるサービスに登録すること。アメリカでチェーン展開しているパン屋さんPaneraにて、誕生日に無料ベーグルをもらうためMy Paneraプログラムに登録しました。後日、Arleneさんが目にしたのは無料ベーグルではなく、なんと脅迫メール!

「お前がエロ動画見ているところを録画した。動画を公開されたくなければビットコイン1400ドル相当(約15万円)を振り込め」

メールを見た瞬間、My Paneraプログラムが原因だ!と気づいたArleneさん。なぜか? 実はArleneさんは、我々も見習うべきことに、登録するサービスごとにアカウント名やパスワードを変更しているんです。なんというセキュリティ意識の高さ! (ちなみに、Arleneさんは、すべてのサービス、アカウント、パスワードは紙とペンでメモ帳に記録しています)脅迫メールに記されていたアカウント名を見て、My Paneraプログラムから個人情報がリークしたとArleneさんはすぐに思い当たりました。

Paneraといえば、4月に3700万人の登録情報(名前、Eメール、住所、誕生日、クレジットカードの下4桁)のリークが報道されたばかり。ただ、ネタ元NBC 5の取材では、4月のデータ漏えいで影響をうけたのは1万人に満たなく、My Paneraアカウントのパスワードは一切漏れていない、また、ArleneさんのアカウントはアクセスされていなかったとPanera側はコメントしています。まぁ、直接アクセスせずとも、リークデータを入手することはできるのでなんともいえないところですけど。

一方、すぐにブラックメールだと気づいたArleneさんは余裕の態度。「エロ動画の趣味がいい」って褒められたとメールの内容を明かし、大笑いしています。もし、本当にパソコン使用時の動画を撮られていたとしても「思うように動かなくって暴言吐いてるだけだもん」と脅迫メールなんてどこ吹く風でした。

Source: NBC 5

    あわせて読みたい

    powered by