Amazonもようやく…Alexaの音声、契約会社に聞かれずに済むオプションを追加

  • 5,108

  • author Alyse Stanley - Gizmodo US
  • [原文]
  • 福田ミホ
Amazonもようやく…Alexaの音声、契約会社に聞かれずに済むオプションを追加
Image: Alex Cranz - Gizmodo US

Apple、Googleがやらなきゃ動けないのかと。

Google HomeやらAppleのSiriやらのユーザーの音声データが、外部の契約会社にレビューされてたってことでプチ炎上しています。Amazonはもっと前から同様のことがバレていたんですが、Google・Appleより先には対応しないと決めていたかのように、Amazonもようやく動きました。「Alexa、水虫の治し方は?」「Alexa、ゼリーたっぷりの避妊具をウィッシュリストに入れて」といった音声を赤の他人に聞かれたくない人は、オプトアウトできるようになりました。

Bloombergによれば、このためのAlexaの規約変更は先週8月2日にすでに実施されていました。またAlexaアプリの設定メニューの中でも、人間が音声データをレビューしますよという断り書きが表示されるようになり、それがいやな人がオプトアウトしてねというトグルボタンも併せて設置されました。

わかりにくかった&オプトアウトしずらい

Alexaに関しては、じつは今までも音声データ利用からのオプトアウトは可能だったんですが、それはユーザーから見るとあくまで「新機能開発」を目的とする場合だけでした。Amazonのスポークスパーソンいわく、それでも「人手によるレビュー」からもオプトアウトできていたそうです。でもとにかく、誰かしら赤の他人がユーザーの音声を聞いている可能性については、これまでAlexaの設定とか規約とかには明記されていませんでした

また、Amazonではこの手のオプトアウトが簡単じゃないのがつねで、今回のAlexaでの対応も同様です。音声レビューからのオプトアウト設定をするには、Alexaアプリを開いて「設定>Alexaプライバシー>Manage How Your Data Improves Alexa」(最後の項目は、訳者の日本語設定iPhoneで見ても英語のままでした)を開き「Help Improve Amazon Services and Develop New Features(直訳:Amazonのサービス改善と新機能開発を助ける)」という音声を聞かれることとの関係が一見しただけではわからないトグルボタンをオフにする必要があります。

しかもこの種の設定にありがちなことですが、トグルボタンの上には「この設定はオンにしといたほうが、あなたも私もうれしいよ! 実際レビューされることなんてほとんどないから、いちいち気にする必要ないよ!」的な注意書きがあり、なんとなく悪いことをしているような気分にさせられながらオプトアウトすることになります。

これから透明性が上がるはず

Amazonの契約会社がAlexaの音声データを聞いていることは少なくとも今年4月にはわかっていましたが、AmazonはAppleGoogleで同様のことが行なわれていると発覚してレビュープロセス停止の騒ぎに至るまで、具体的なアクションを起こしませんでした。TechCrunchによれば、Googleもヨーロッパのプライバシー監視団体から人手による音声データレビューを停止するよう命じられています。

ただ、AmazonやGoogle、Appleが音声アシスタントデータの人手レビューを今後一切やめてしまえるのかというと、それは厳しいと思います。どの会社も人工知能を開発してはいますが、AlexaもSiriも完全に人間なしで勝手に精度を高めていけるほどインテリジェントじゃありません。とはいえ批判が上がったことで、各社はより透明性を高める方向に向かっていて、ユーザーの音声をどう使っているのかを説明したり、オプトアウト手段を提供したりといった対応を進めています。

オプトアウトする?

Amazonに直接今後の対応を聞いたところ、これからAlexaのFAQページに「何らかの新たな文言」を付け加えるという回答でした。Wayback Machineで今年7月時点のページと比較したところ、現在その文言はもう追加されているようです。ユーザーの音声データの扱いについて、以前よりかなり詳細になりました。

「この(訳注:人工知能の)学習には一部、教師付き機械学習を利用しています。これは業界標準的な手法で、人間がAlexaへのリクエストの中からきわめて少数のサンプルを取り出してレビューするものです。これによって今後Alexaがより正確にリクエストを理解し、適切な反応ができるようになります。」

以前のAlexaのFAQでは、人手によるレビューについて言及すらしていませんでした。新しいFAQでは「我々の教師付き学習プロセスには、ユーザーのプライバシー保護のための複数の予防措置が含まれています」などとあり、オプトアウトの操作手順も書かれています。

そんなわけで、音声アシスタント使っていてプライバシーが気になる人は、「オプトアウトしないほうがいいよ! プライバシーとか気にしすぎ!」というメッセージを無視して、ポチッとオプトアウトしておきましょう。

Source: BloombergCNETTechCrunchAmazon

Alexa音声データレビューのオプトアウト ほしい?

  • 0
  • 0

    あわせて読みたい

    powered by