【読者限定で20%オフ!】夏のレジャーに必要なデバイスたちを丸ごと充電できる大容量。RAVPowerのType-Cポート搭載マルチモバイルバッテリーを使ってみた

  • 5,682

  • Buy
  • author イチカ
【読者限定で20%オフ!】夏のレジャーに必要なデバイスたちを丸ごと充電できる大容量。RAVPowerのType-Cポート搭載マルチモバイルバッテリーを使ってみた
Photo: イチカ

1台あるだけで大きな安心感。

スマホ周辺機器を中心にプロダクトを展開しているRAVPowerから、20,000mAhの大容量モバイルバッテリー「RP-PB172」が登場したのを先日ご紹介しました

すごいのは容量のみならず、急速充電に対応したType-C(PD)を含む3ポートから出力できる点と、micro USBの他にLightningケーブルを使用して本体への給電が可能!という汎用性の高さ。

今回は、「RP-PB172」のサンプルを実際に使用してご紹介していきます。これ、実際に色々と使ってみたら、1日中外で過ごすような夏のレジャーに最適な1台でしたよ。

マルチな急速充電に対応し、とにかく大容量。電池切れの心配にさよなら!

RP
Photo: イチカ

「RP-PB172」は入力・出力ともに、さまざまなケーブルに対応しているという大きな特徴を持っています。

本体から各種デバイスへの給電方法は3種類。それぞれ最大出力18W / 3Aまでに対応した、

PD3.0 Type-Cポート

QC3.0 Type-Aポート(2つあるAポートの片側のみ)

各種急速充電に対応しています。

もう片側のAポートについても、独自技術のiSmart 2.0を搭載し、接続先の状況を自動で判別・効率的な充電を可能にしてくれています。

つまり、PDやQC対応のデバイスについてはもちろんのこと、非対応のデバイスであってもより効率的に素早くチャージができるよう工夫されているんです。

特に、Type-Cポートから単独で充電した場合は、iPhone XS Maxをわずか30分で最大50%までチャージができ、充電速度は従来と比べ2.5倍も早いんだとか。

充電速度は落ちてしまいますが、複数ケーブルを使うことで3ポート同時にチャージもできますよ。

RP
Photo: イチカ

手のひらをはみ出る存在感と、約420gというずっしりとした重さはあるものの、積んでいるバッテリーも超大容量で20,000mAh

iPhone XSとiPad Pro 2018(11インチ)を同時にフル充電できるほどの頼もしさを誇ります。ちなみに、iPhone XS単独では約4.5回、iPad Pro 2018(11インチ)なら約1.5回チャージが可能です。

これだけの大容量とマルチポート対応となれば、活躍するのは夏のレジャーや旅行! 個人的にもこの手のアイテムは絶対に持っていきたいです。

RP
Photo: イチカ

この季節のレジャーで、個人的に手放せないのがiPhone・モバイル扇風機・Osmo Pocket。どれも途中で電池切れが気になるアイテムではありますが、「RP-PB172」とつなげばこの通り。

RP
Photo: イチカ

ケーブルの複数持ちは仕方なしとして、iPhoneをLightning-to-Cケーブル、Osmo PocketをType-Cケーブル、モバイル扇風機をmicro USBケーブルと、どんなタイプのケーブルでも、さらに同時充電も可能にしちゃう汎用性ってすごくないですか?

さらに、追加でBluetoothイヤホンやコンデジなどの充電をしたとしても、モバイルバッテリーの電池切れを心配する必要もないでしょう。くり返しになりますが、さすがiPhone XS約4.5回充電できる容量があるだけあります。

持ち歩くデバイスや充電頻度にもよりますが、 1泊〜2泊くらいであればモバイルバッテリー本体の充電なしでもいけそう。これなら充電器いらず。持ち物も減らせます。

もちろん遊びだけではなく、カメラやレコーダーなどが必要な取材やノマドなど、外での仕事にも便利です。

最大出力が16WのためMacBook ProなどPCへの給電には厳しさがあるとは思いますが、これ、micro USBケーブルで充電対応のフルサイズミラーレスだって余裕でチャージできちゃいますよね。

20,000mAhの大容量、めちゃくちゃ捗る!

本体へのマルチ充電はType-Cだけではなく、Lightningケーブルにも対応!

RP
Photo: イチカ

本体への充電だって、複数のケーブルに対応しています。

モバイルバッテリーといえばmicro USBでの充電がまだまだ主流ではありますが、「RP-PB172」は、

・micro USB入力

・PD3.0に対応したType-C入力(出力ポートと共通)

・Lightning入力

の3種類に対応。そう、Type-C入力とLightning入力があるんです!

iPad ProやMacBook / Type-C対応のPCとiPhone / Type-C対応のスマホを使用しているユーザーの多くは、Type-CケーブルやLightning-to-Cケーブルをお持ちのはず。使用している充電器もType-Cポートの方も多いでしょう。

通常のモバイルバッテリーであれば、USB-Aポート搭載の充電器からmicro USBケーブルを介してモバイルバッテリーを充電しなくてはならず、モバイルバッテリーを充電するための充電器を新たに用意する必要があることも。

RP
Photo: イチカ

しかし、「RP-PB172」の充電はいつも使っているType-Cポートの充電器から、いつも使っているLightning-to-CケーブルやType-CケーブルでOK。

これ、本当に便利だと思います!

もちろん、micro USBからの給電も可能ですし、自宅でいくつかのデバイスを充電している際に、余っているどのケーブルでもモバイルバッテリーへ充電できるというストレスフリーなのも良いところ。

それでも、1番早いのはPD対応充電器とケーブルの使用したときで、およそ5時間半ほどで本体がフルチャージ可能とのこと。なるべくType-Cで充電したいかな。

個人的に、モバイルバッテリーは1台持っていると、よっぽど容量が足りなかったり、特別な機能が追加されない限りなかなか買い替えをしないアイテムではありました。

しかし、今回使用した「RP-PB172」は、使い勝手の良さや多彩な性能・大容量さを兼ね備えていて、夏のレジャーに持っていくモバイルバッテリーの最適解だと感じています。

これから、夏休みで遊びの予定がある人も、出張や遠出のお仕事が多い人にもオススメ。自分自身の複数アイテムや旅行で家族や友達のスマホを合わせて充電したい!なんて時にも、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

RP
Image: RAVPower

今回ご紹介したRAVPowerの大容量モバイルバッテリー「RP-PB172」は、執筆現在Amazonにて4,999円で販売中です。

さらに、この記事を読んでくれた読者限定で20%オフセールを開催します!

以下のAmazonの販売ページからご購入の際に、「お支払い方法確認」画面などでクーポンコード「GIZMODO66」を入力することで20%オフに。クーポン適応後、3,999円で購入できます。クーポンの期限は2019年8月12日23時59分まで。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

Source: Amazon.co.jp

あわせて読みたい

powered by