傷も汚れも怖くない? ナイーブなApple Cardに向けたスキンシールが発表

  • author 小暮ひさのり
傷も汚れも怖くない? ナイーブなApple Cardに向けたスキンシールが発表
Image: dbrand

カードを守るために、何を捧げればいいのでしょう?

デニムやレザーに接触させてはならない、硬貨や鍵など、固く尖ったものと一緒に保管してはならない、他のプラスチックカードと同じカードポケットに入れてはならない、窓用や家庭用の洗剤、圧縮空気、エアゾールスプレー、溶剤、アンモニアまたは研磨剤は使ってはいけない。

…など、モグワイを飼うよりも厳しい条件を提示してきた、繊細でナイーブな「Apple Card。まるでスペランカー先生のようなこの美しくもか弱い存在を守るために、僕らはどうしたらいいのよ!

って、頭を抱えたのですが、僕らのそんな悩みを解決するために、ガジェットのスキンシールを販売しているdbrandは、はやくもApple Card用のスキンシールを発表しました。

190827ack02
Image: dbrand

表面、背面それぞれ4.95ドル(約523円)で、こんなふうに好きなスキンを選べるみたい。ちなみに、スキンシールは3M製で、カードに接着剤や色残りは起こらないとしています。

ふむ…。確かにスキンシールで覆ったら傷はつかないし、デニムの色移りも気にしなくて良さそうだけど、せっかくのApple Cardならではのチタンの手触りやデザインが失われて、どこのクレカかわからんカードと化してしまう気もするのですが…。

うーん…何に価値を見出すか? ですかね。うーん…うーん…。僕にはなにが正解なのかわかりません。

Source: dbrand via Gori.me

    あわせて読みたい

    powered by