Apple TV+は9.99ドルで11月に始まる?

  • author 塚本直樹
Apple TV+は9.99ドルで11月に始まる?
Image: Apple

お手並み拝見。

Apple(アップル)から鳴り物入りで登場した、オリジナル動画ストリーミングサービス「Apple TV+」。日本でも秋から開始されるこのサービスについて、月額9.99ドル(約1,100円)で11月からスタートするとの海外報告が登場しています。

Bloombergによると、Apple TV+では無料体験期間がもうけられます。これは、Apple Musicのやり方と同じですね。また、配信タイトルも数カ月かけて拡大されるそうです。Apple TV+は比較的少数精鋭のタイトルからスタートしますが、いつまでもみたいタイトルが増えない…ということはなさそうです。

この9.99ドルという価格は、Netflixのアメリカ向けの価格となるHDプランの12.99ドル(1,200円)や、Ultra HDプランの15.99ドル(1,800円)に比べれば、比較的廉価。しかし、5.99ドル(500円)のAmazon(アマゾン)のPrime Videoよりはお高いですね。Appleとしては、Apple TV+がこれらの既存サービスと対抗しうると考えているのでしょう。

しかし海外はともかく、このApple TV+は日本では流行るのでしょうか? オリジナル作品には海外の有名な女優や俳優、監督やプロデューサーが参加するそうですが、僕は新海誠作品や『孤独のグルメ』といった、ドメスティックなコンテンツも見たいような…。え、だったらNetflixを見ろ? おっしゃるとおりで…。

Source: Bloomberg

    あわせて読みたい

    powered by