世の中をボカして撮りたい貴方に「Blackmagic Pocket Cinema Camera 6K」

  • 9,111

  • author 武者良太
世の中をボカして撮りたい貴方に「Blackmagic Pocket Cinema Camera 6K」
Image: Blackmagic Design

フルサイズレンズで前ボケ後ボケをスムージーに表現したいみなみなさまに。

いきなりの発表でどきどきしました。コンシューマークラスのハンドヘルドサイズな6KシネカメラBlackmagic Designから登場するんですって。

Blackmagic Pocket Cinema Camera 6K」(以下、BPCC 6K)という名前のコイツは、兄弟機のBlackmagic Pocket Cinema Camera 4Kに激似のスタイリング。横幅、高さも一緒です。ボタンやホイールの位置・機能も一緒みたい。

外観上の違いは奥行きとマウントサイズ。キヤノンのEFマウントを採用しちゃってんですよ、BPCC 6Kは!

pocket-cinema-camera-6k-front_R
Image: Blackmagic Design

センサーサイズは 、横幅はAPS-Cセンサーとほぼ同じな23.1×12.99mmのスーパー35サイズ。APS-C一眼レフのフランジバックに合わせた奥行きとなるのでしょう。

解像度は6144×3456ピクセル。この16:9のアスペクト比で6K 50fpsの動画が撮れちゃいます。また映画のワイドスクリーンに合わせた2.4:1、6144×2560ピクセルなら6K 60fpsもイケちゃう。

6Kなんてまだ人類に必要ない、と思う方もいるでしょう。でも高解像度はすなわちクロップ耐性が高いということを忘れてはいけません。ちょっと余裕をもたせた画角で撮っておいて、あとからクローズアップもできるし上下左右スクロールもしやすいとなれば...いかがだろうか。

pocket-cinema-camera-6k-rear_R
Image: Blackmagic Design

撮影時に謎の全能感を感じる5インチタッチパネルなど、その他の機能はBPCC 4Kと同一。コレもいいアプローチですよね。BPCC 4Kの操作感覚そのままに、BPCC 4Kのリグなど周辺機器もそのままに6K撮影ができるんですもの。価格は28万3800円。

フランス映画の甘いジューシーフルーツな味わい、ゴミを宝石に変えるレンズといわれたANGENIEUX ZoomAF 28-70/2.6や、その元となった(というウワサがある)トキナーAT-X270、アルデンテのように確固とした芯が残るEF135mm F2.8 ソフトフォーカスなど、古いEFマウントレンズが再評価される時代、きちゃうのかなあ。

Source: Blackmagic Design

Blackmagic Pocket Cinema Camera 6K ほしい?

  • 0
  • 0
Blackmagic Pocket Cinema Camera - Blackmagic Design

    あわせて読みたい

    powered by