プールでもオッケー グーグル! 防水+スピーカー強化の新型スマートウォッチ

  • 15,453

  • author ヤマダユウス型
プールでもオッケー グーグル! 防水+スピーカー強化の新型スマートウォッチ
Image: PR TIMES

おぉ、正当進化。

Androidユーザーのベストコンパニオンとの呼声も高いFossilのスマートウォッチに、最新モデル「フォッシル ジェネレーション5 スマートウォッチ」が登場しました。水に濡れながらウォッチ通話かましたい方、コレですよ。

190806fossil_02
Image: PR TIMES

今モデルはバッテリーモードが充実。「バッテリー延長モード」「デイリーモード」「拡張モード」「時計表示限定モード」の4種類がチョイスできます。通常使用で約36時間、時計表示だと1週間以上もつみたい。いいね。

ニーズはさておきユニークなのは、泳げるレベルの防水機能をもちながらスピーカー&マイクが付いた点。水に濡れてもGoogleアシスタントに話しかけられるし、Androidユーザーならスマホにかかってきた着信もスマウォで通話できちゃいます。これ、夏ならプールや海でめちゃ活躍しそうじゃないですか? もちろん音楽もOK。

ほかには「タイル」と呼ばれるWear OSのアップデートで追加された新しいコンテンツ集約画面、前機種の倍となる8GBのRAM、Snapdragon Wear 3100のプロセッサ、改良されたセンサーなどなど、多くの面で進化しています。なにやら自社アプリも開発してるそうで、完成すればバッテリーもちがさらに良くなり、iPhoneとの連携も強くなるそうです。目標は年内完成。

全然関係ないですけど、Snapdragon Wear 3100は2018年リリースのチップなのに、まだ28nmプロセスなんですよね。最近のミッドレンジスマホでも14nmだし、Wear OSのチップもそのへんグイっと進化して欲しいなぁと。まぁ優先順位なんですかね、Intel CPU不足気味って聞きますしおすし。

190806fossil_03
Image: PR TIMES

さておき、フォッシル ジェネレーション5 スマートウォッチは44mmのステンレススティールケースを備えた、大人シックかつパワフルな最新スマウォ。時期的にマリンスポーツとの連携が想像しやすいけど、ジムで泳いだりする人ならその防水パフォーマンスを存分に味わえる気がしますよ。プールにスマホは持って入りませんよね? プールサイドで時計に話しかけていろいろできるってのは、素直にカッコいい。

カラーバリエーションは6色、価格は4万2000円。2019年8月6日(火)よりオンラインストアや直営店で先行発売され、9月下旬頃に全国で取り扱い予定です。

Source: PR TIMES

フォッシル ジェネレーション5 スマートウォッチ ほしい?

  • 0
  • 0
FOSSIL

あわせて読みたい

powered by