脱獄可能だったiOSのセキュリティホールが修正されました

  • 5,624

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
脱獄可能だったiOSのセキュリティホールが修正されました
Photo: Alex Cranz (Gizmodo US)

安全第一。

iOS 12.4のアップデートにて脆弱性が復活脱獄が可能になっていた問題ですが、Apple(アップル)は再度アップデートを配布することで、セキュリティ専門家から指摘されていた問題を修正しました。

米国時間で月曜日に配信されたiOS 12.4.1ではMotherboardが指摘していた問題を再度修正しています。Appleによれば、このアップデートは「システムでの悪意あるコードの実行」を修正するそうです。

なお、脱獄には自由なカスタマイズというメリットがある一方、セキュリティ上のリスクを増やすというデメリットもあります。先週、セキュリティ専門家のJonathan Levin氏はMotherboardにたいし、「iOS 12.4は(12.4.1が出るまでは)最新の脱獄可能なiOSバージョンで、このバージョン(とすべての11.x、12.3以前の12.x)は脱獄ができる」と述べていました。

一方で、先週、最新のiOSユーザー向けに脱獄ツールを公開したPwn20wndは、Appleは脱獄が可能な脆弱性が修正されたことを認めたものの、それ以上の情報はもたらしていません。

なんにしろ、最新アップデートはできるだけ速やかに適応しましょう。脱獄をしたいひとは、完全自己責任でお願いしますね。

Source: Twitter