MacBook Pro 15インチにディスコンの噂。16インチモデルで置き換え?

  • 14,934

  • author 塚本直樹
MacBook Pro 15インチにディスコンの噂。16インチモデルで置き換え?
Image: Twitter

キャラが被りますからね。

最近Mac界隈を賑わせる、16インチのMacBook Proが登場するとの噂。これに関連してか、現行の15インチのMacBook Proがディスコン(生産終了)になるとの報告が海外から登場しています。

Forbesが伝えるIHS MarkitのJeff Linアナリストの報告によると、まず16インチのMacBook Proは9月に量産が開始されます。搭載CPUはintel(インテル)のCoffee Lake-H世代のCore iプロセサで、最大コア数は8個。これは現行モデルの15インチのMacBook Proとかわりません。

そして15インチのMacBook Proに関しては11月に生産が終了し、16インチモデルと差し替えられるというのです。消費者からしても15インチと16インチではあまり違いがありませんし、生産終了には納得がいきます。

実は以前、DigiTimesは「16インチのMacBook Proは狭額縁デザインを採用し、本体サイズは15インチモデルと変わらない」と報告しています。本体サイズが変わらないのなら、なおさら15インチモデルを継続する理由はないでしょう。

その他にも経済日報によれば、16インチのMacBook Proは今年の秋に30万円コースで登場するとのもあります。MacBook Proの値段がさらに上がりそうでビビりますが、シザー式キーボードの採用やTouch Barの廃止などを盛り込んでくれれば、個人的には食指が動きそうです。

Source: Forbes via 9to5Mac

    あわせて読みたい

    powered by