2050年頃のサラリーマン。電脳化したらこうなる?

  • author 西谷茂リチャード
2050年頃のサラリーマン。電脳化したらこうなる?
Image: Neuralink/YouTube, ギズモード・ジャパン

新人類の誕生です。

イーロン・マスクの脳直結インターフェース事業、Neuralink(ニューラリンク)。その全容を解説する動画シリーズもいよいよ第3弾!

Part 1では設立意義や初プロダクトの使い方、Part 2では後継プロダクトがもたらすエクスペリエンスを解説してきました。

今回は、Neuralinkの最終目的である「AIと拮抗できるレベルの融合知能」を手に入れたサラリーマンの日常を描きます。人類の次のステップがどんな感じか、一足先に覗いてみませんか?

Video: ギズモード・ジャパン/YouTube

ん〜、だいぶSF感! でもスマホもインターネットもその壁を乗り越えてきたわけですし、電脳化も時間の問題なんです。もしこんな未来が待ち受けているとしたら、どんな電脳生活がしたいですか?

次回、そんな電脳化した僕たちが過ごすこととなる「2050年頃の社会」を想像していきます。正直言って当たるわけないんですが、ワクワクしたい一心で!

2050年頃の電脳生活 ほしい?

  • 0
  • 0
Neuralink

    あわせて読みたい

    powered by