次期iPhoneの背面はマット仕上げで「iPhone」の文字がない…?

  • 20,396

  • author 塚本直樹
次期iPhoneの背面はマット仕上げで「iPhone」の文字がない…?
Image: Roman Arbuzov / Shutterstock.com

アイデンティティ…。

来月には発表されるであろう次期iPhoneは、トリプルカメラの搭載など大体のデザインが予測されています。しかし中国からのちょっと怪しい噂によれば、この次期iPhoneでは背面の「iPhone」の文字がなくなるかもしれないのです。

今回の情報は、iPhoneの組み立てを担当するFoxconnの工場で働いていたとされる人物が、中国Q&AサイトのZhihuに書き込んだものです。ただし今回の情報は裏付けがないので、参考程度に楽しんでくださいね。

書き込みによれば、次期iPhoneにはマット仕上げの背面ガラスが採用されます。一方、端末下部の「iPhone」という刻印がなくなり、シンプルなリンゴマークだけが残るというのです。もはやこのリンゴマークがあれば、iPhoneだと説明するまでもない…ということなのでしょうか?

また、次期iPhoneのうち最低でも1モデルにはダーク・グリーンの新色が加えられるとしています。そして、内蔵ストレージは現行モデルと変わらず64GB、256GB、512GBが用意され、 iPhone Xs Maxの後継モデルのバッテリー容量は3,969mAhになるそうです。

かつてiPhoneの背面には認証機関による細かい文字列やイラストがあったのですが、今はアップルロゴとiPhoneの文字だけが残りました。その流れを考えれば、次は文字が消えるのも予定調和なのかもしれませんね。

Source: Zhihu via MacRumors

あわせて読みたい

powered by