SlackのステータスがいつのまにかGoogleカレンダーとシンクロする機能を手に入れてました

  • 5,691

  • author 岡本玄介
SlackのステータスがいつのまにかGoogleカレンダーとシンクロする機能を手に入れてました
Image: Slack

自動で同期してステータスに反映してくれます。

ビジネスツールとして欠かせなくなりつつあるSlackですが、専用のGoogleカレンダーアプリとの連携がパワーアップし、予定をステータスに反映する機能を手に入れていた、と9TO5Googleが伝えています。

これは今週始めに行なわれた、Slack全体の大掛かりなアップデートで搭載された機能のひとつで、ほかには検索機能の充実、これまでより長いチャンネル名、通話性能の改善などがあります。

Googleカレンダーとのシンクロが何をするのか?

これはカレンダーに予定が書き込まれていた場合に、Slackはその情報からステータスを調整し、チャンネル内の人たちに予定があることを示してくれます。トップ画像のように名前の右横に表示され、ポインターがカレンダーのアイコンに重なると、その人が何をしている最中なのかを詳しく表記してくれるのです。

ほかにもイベントの招待を統合したり、今後のイベントに関する通知を送ったり、ビデオ会議ツールのハングアウト MeetやZOOMにも簡単にアクセスできるとのことです。


以前は非ユーザーにメールを送信できるようになったりして、ちょっと地味だけどあると便利な機能がどんどん追加されるSlack。使いこなせたら相当なモテリーマンになれそうですね。

Source: Slack via 9TO5Google, G Suite

    あわせて読みたい

    powered by