Telegramの仮想通貨ことGram、2ヶ月以内にローンチへ

  • author 塚本直樹
Telegramの仮想通貨ことGram、2ヶ月以内にローンチへ
Image: BigTunaOnline / Shutterstock.com

将来性はあるのか。

メッセージングアプリの「Telegram」は、独自の仮想通貨「Gram(グラム)」を2ヶ月以内にローンチすると発表しました。

日本ではあまり馴染みのないTelegramですが、海外では急速に普及しています。その特徴は、安全性の高さ。メッセージはすべて暗号化されており、さらにサーバーを介さないプライベートチャットも利用できます。

そしてGramですが、実は今年5月にICO(新規仮想通貨の公開。最初の資金調達。)を見送った経緯があります。一方でTelegramはICO前のプレセールにて17億ドル(約1800億円)を調達しており、なにがなんでもGramのローンチにこぎつける必要があるのです。

なお匿名筋の投資家によれば、TelegramはGramを保管するデジタルウォレットを2億人のユーザーすべてに提供する予定です。SNS企業によるICOと聞くと、Facebook(フェイスブック)の仮想通貨「Libra」を思い出しますが、はたしてGramの未来はどうなるのでしょうか?

Source: The New York Times via The Verge

    あわせて読みたい

    powered by