ヘンな形が睡眠改善のポイント!? 首までサポートするスウェーデン発の枕「Sissel」を試してみた

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author Hideaki Yamamura
ヘンな形が睡眠改善のポイント!? 首までサポートするスウェーデン発の枕「Sissel」を試してみた
Photo: Junya Masuda

ライフハッカー[日本版]から編集して転載

人間は人生の約3分の1を寝て過ごす生き物。

寝ているうちに大移動してしまう方を除き、多くの方はそれだけの時間を枕と共に過ごしているはずですよね。そう考えると、貴重な人生を支える枕にもっとこだわってみたくなりませんか?

現在machi-yaでキャンペーン中の「SISSEL」は、特徴的な形状で首をサポートし、適切な睡眠姿勢を保つのに役立つ枕とのこと。

今回、サンプルを試す機会があったので使い心地などをお伝えします。

独自のテーパード形状で首が安定

DSC00005のコピー
Photo: Junya Masuda

「Sissel」は片側が盛り上がっている独自のテーパード(先が細くなっていく)形状が特徴です。睡眠時はこの盛り上がっている部分に首を乗せて使用

high_2
Photo: Junya Masuda

沈んだ時にじわりと戻る低反発も一時大ブームになりましたが、今は皆さん好みで選んでますよね? 「Sissel」は高反発仕様となっており、押すとしっかり跳ね返す弾力があります。

1_l
Photo: Junya Masuda

頭を乗せると出っ張った形状と反発力でしっかりと首を支えてくれました

キャンペーンページの説明によると、このように首から背骨がまっすぐなるのが良い姿勢だそうです。たしかに普段使っている枕に比べて首への負担が少ないように感じました。

起床時の首や肩のこりは睡眠時の姿勢に問題があることが多いようなので、自然と良い姿勢で眠れるのは嬉しいですね。

高さはいつでも調整可能

adjust1
Image: machi-ya

枕の合う合わないを決める重要な要素として高さがありますが、「Sissel」は11cmと14cmの2段階に調節が可能となっています。

1557703264fJr8_hSIYeL2JgG1557703258
Image: machi-ya

購入後でも内部のアジャスターで調整できるので、自分に合った高さを選択できます。

専用カバーで小さく持ち運べる

4-1
Photo: Junya Masuda

オプションのトラベルカバーに収納すればよりコンパクトサイズに。

さすがにある程度の容量は取ってしまいますが、旅行などで枕が変わると眠れないという人はキャリケースに入れて持っていくのもアリかもしれませんね。


正しい睡眠姿勢をサポートしてくれる枕「Sissel」は現在クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン実施中。

記事執筆時点で100名限定の単品割コースが14%オフの12,800円(送料込)、トラベルカバー付きのコースが14%オフの14,800円からオーダー可能となっています。

気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>>睡眠時の正しい姿勢をサポートしてくれる首枕「Sissel」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya

    あわせて読みたい

    powered by