軽いは正義! 500g台なのに質感良さげなシンプルトートバッグ「リカルマ」を使ってみた

  • 9,735

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author Junya Masuda
軽いは正義! 500g台なのに質感良さげなシンプルトートバッグ「リカルマ」を使ってみた
Photo: Junya Masuda

皆さんのバッグの種類はなんですか?

荷物が多い筆者はもっぱらバックパックですが、みんなが使うようになったのでちょっと別の種類に浮気したくなってます。

そんな折に良さげなバッグを姉妹サイトmachi-yaで発見。

リカルマ」は、高級感と500g台の軽量さが特徴で、ビジネスシーンも普段使いもいけるトートバッグとのことで、お願いしてサンプルを借りちゃいました。

さっそく使用感などをレポートしたいと思います!

軽量と高級感を両立したトート

DSCF1045
Photo: Junya Masuda

「リカルマ」は本革素材だと重さ1kgを超えるものも多いトートバッグをリデザインし、反比例しがちな軽さと高級感の両立を目指した製品とのこと。

DSCF1044
Photo: Junya Masuda

軽さの秘密は素材に採用されたラシカルスリムレザー。

本革のように見えますが繊維素材で、軽量性だけでなく耐久性・通気性・撥水性を確保できるとのこと。実物の質感再現度は良くできていると感じましたよ。

waterrepellent
Photo: Junya Masuda

撥水性に関してはご覧のとおりで、雨にも強いのは嬉しいところ。水濡れは劣化の原因になるので放置は推奨されていませんが、革製品よりメンテナンスは圧倒的に楽です。

DSC00706
Photo: Junya Masuda

革に近い質感もあり重厚な見た目ですが、実測544gと十分軽量バッグと呼べる域ですね。本革トートは1kgを超えるものも多く、荷物を入れるととても重くなってしまうのでこの軽さは助かります。

ビジネスシーンにも、普段使いにも

DSCF1055
Photo: Junya Masuda

ジャケットスタイルにもマッチするので、メーカーさんの公言どおり十分にビジネスシーンで活躍できそう!

DSCF1059
Photo: Junya Masuda

シンプルデザインなので休日スタイルでも問題なし。バッグ自体に雰囲気があるのでちょっとカジュアルアップできますね。

整理がしやすい内部構造

DSCF1028
Photo: Junya Masuda

トートバッグは大きく開く口がメリットで、一覧性に長けますよね。筆者はPCやタブレットなど荷物が多い方ですが、インナーポケットなどを駆使してスッキリの荷物を整頓できました。

INSIDEPOCKET
Photo: Junya Masuda

インナーポケットもトートバッグにしては多い印象。 ファスナー付きポケットなど、使い分けで整理が進みます。

Special-one
Photo: Junya Masuda

個人的に嬉しいポイントがこのドリンクホルダー荷物が少ない状態でもボトルが倒れることなく、中身が漏れてしまうなど意図しない事故の心配も減りますね。

さらにキーリーシュも付属するので帰宅時の鍵捜索時間がなくせますね!

DSCF1030
Photo: Junya Masuda

外側にもポケットがあるので、定期を入れたカードケースやモバイルルーター、イヤホン類など移動中よく使うものを入れておくのが便利だと感じました。


高級感と軽量デザインを両立したシンプルなトートバッグ「リカルマ」は現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン中。執筆時点で8,300円(送料込)からオーダー可能となっています。

残数が少なくなっているコースもあるので、気になる方は早めにチェックしてみてください。

>>560gのシンプル&スタイリッシュなトートバック「リカルマ」のオーダーはこちら

Source: machi-ya

    あわせて読みたい

    powered by