用途にあわせて形を変えちゃおう! 多機能アウトドアハット「SHAPE Flxer」を使ってみた

  • lifehacker
  • machi-ya
  • Buy
  • author Hideaki Yamamura
用途にあわせて形を変えちゃおう! 多機能アウトドアハット「SHAPE Flxer」を使ってみた
Photo: Junya Masuda

ライフハッカー[日本版]からの転載

フェスにキャンプに登山に。

気温も下がり季節は秋へと移り変わりますが、アウトドアにおいて紫外線対策は年間通じて対策が必要なんですよね。そんな対策に一役買ってくれそうなハットを姉妹サイトmachi-yaで発見。

マルチファンクションなハットSHAPE Flxer」は、海外メーカーが送り出すアウトドアシーンで活躍が期待できる製品とのこと。

今回、サンプルをお借りする機会があったのでその使用感をお伝えしたいと思います。

ちょっと重めだけどしっかりとした質感

DSC00859
Photo: Junya Masuda

「SHAPE Flxer」はツバ部分が大きめのアウトドア向けハット。デザインや素材感からアウトドア気分を盛り上げてくれる雰囲気がありますよ。

またナイロン単体の製品に比べてツバ部分がかなりしっかりしているため、最初は少し重いかな?と感じるかもしれませんが、ほどよい重量感で風などに対する弱さも軽減できているような印象です。

ワイヤー内蔵で変幻自在

DSC00856
Photo: Junya Masuda

大きな特徴はワイヤーによる形の変化構造。ツバ全体にワイヤーが巡らされているので、このようにテンガロンハット風にもできたり、

DSC00876
Photo: Junya Masuda

日差しが気になる女性なら、このように全体的にツバ部分を下げての利用も可能。

IMG_5897
Photo: Junya Masuda

例えばカメラを使う場合に、キャップやハットのツバは邪魔になりますよね?

IMG_5896
Photo: Junya Masuda

そんな場合には前部を跳ね上げてしまえばファインダーに干渉せず、快適な撮影が可能になりますよ。

単純な見た目だけでなく、用途に合わせて変形できるところがいいですね。

DSC00873
Photo: Junya Masuda

使わない時は折りたたんでおけばある程度コンパクトに。ワイヤーで形が自由自在なので、型崩れを心配する必要はなし

いろいろ使える機能たち

DSC00863
Photo: Junya Masuda

首元側にはネックガードが備えられており、後ろからの日差しが気になるときにはツバ裏のポケットから取り出して利用が可能に。

DSC00867
Photo: Junya Masuda

また、このネックガード収納部はシークレットポケット機能にもなっており、クレジットカードや紙幣など最低限の貴重品管理もできるようになっています。

DSC00874
Photo: Junya Masuda

サイド部分はメッシュになっているので通気性も問題なし。

DSC00869
Photo: Junya Masuda

ちょっと無理やり感はありますが、サイズアジャスター部分はグラスホルダーとしても利用可能だそうです。

DSC00875
Photo: Junya Masuda

頭頂部はジッパーで取り外しが可能になっており、髪のボリュームが多い女性が高い位置で髪を結んでも、そのまま利用できるようになっていました。


アウトドアシーンで活躍してくれるハット「SHAPE Flexer」は現在クラウドファンディングサイトmachi-yaで好評キャンペーン中。執筆現在では20%OFFの8,380円(送料込)からオーダー可能となっており、お得なセットコースなども用意されていますよ。

カラーバリエーションも4色あるので、今後のアウトドア用に検討してみてはいかがでしょうか?

気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>>登山で役立つ多機能ハット 「SHAPE Flexer」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya

    あわせて読みたい

    powered by