Appleの「ARグラス」新情報が流出。だけど次のイベントではたぶん発表されない

  • 8,023

  • author 塚本直樹
Appleの「ARグラス」新情報が流出。だけど次のイベントではたぶん発表されない
Image: iDrop News / Martin Hajek, Apple Glass Concept Images Copyright 2018, iDrop News

いつ登場するかな?

Apple(アップル)がAR(拡張現実)デバイスを開発しているとの噂、かなり昔からあります。ざっと遡ってみても2017年1月の記事が出てきましたし、忘れているだけでもっと昔の噂もあったかもしれません。

最近だと2020年にも製品が発売されると予想されていたんですが、一方で開発が一時ストップしたと報道されるなど、ARデバイスの動きについてはあやふや。しかし、これに関して、Appleの内部向けに作られたiOS 13のビルドから一部の詳細が伝わっています。

iOS 13の内部ビルドから発見

MacRumorsによると、iOS 13からはコードネーム「Garta」と呼ばれるデバイスが発見されています。これは、以前Bloombergが報じたARグラスのプロジェクトネーム「T228」に相当しているとのこと。当時の報道では、T228はSamsung(サムスン)のVRヘッドセット「Gear VR」のような形状で、AR特化の「rOS」を搭載し、2020年に製品が出荷されるとされていました。

公にしない何かのテストか?

また、今回のビルドには「STARTester」というアプリが存在していました。その役割や動作はまだわかっていませんが、「worn/held」などのモード切替ができるとのこと。なんらかのテスト用に組み込まれたデータのような気がします。

現在、AppleがARグラスを近日リリースする確信的な噂やリークはありません。来週9月10日のApple Special Eventでの発表は、ほぼありえないでしょう。

Source: MacRumors

    あわせて読みたい

    powered by