Apple TV+、価格で攻める。月600円&端末買えば1年無料

  • 16,236

Apple TV+、価格で攻める。月600円&端末買えば1年無料
Image: Gizmodo US

価格でNetflixの牙城を崩せるか。

本日のiPhoneイベントの中でApple TV+の詳細も発表され、そのお値段はなんと月4.99ドル(日本では600円)、しかも新iPadとかiPhoneを買えば1年間無料の太っ腹設定であることが発覚しました。最大の先行ライバル・Netflixが8.99ドル(約970円)からであることと比較しても、かなりの意気込みを感じます。

ただApple TV+のローンチ時、オリジナル作品は厳選数作品のみで、『Dickinson』や、ジェニファー・アニストン、スティーブ・カレル、リース・ウィザースプーン出演の『The Morning Show』といった感じです。特に後者には、製作・プロモーションにものすごいリソースがかかってはいるのですが、オリジナル作品の絶対数が少ないっていうのは、Netflixみたいにヒット作を量産している既存プレイヤーとはかなり対照的です。

その分ってことなのか、Apple TV+は、新Apple TVかiPad、iPhone、またはiPod touchかMacを買えば1年間無料になります。どのストリーミングサービスを使おうか迷ってる人には、うれしい一押しになることでしょう。オリジナル作品が少ないってことはサービス契約する動機づけが弱くなってしまいますが、でも「無料だから」っていうのは強力な理由になりますね。

ただちょっと興味深かったのは、今回のキーノートで大きく取り上げられたのが、ジェイソン・モモア主演の『SEE』だけってことです。

価格を他のストリーミングサービスと比べると、まずNetflixの一番安いベーシックプランが8.99ドル(日本は800円から)、スタンダードプランとプレミアムプラン(前者はHD、後者はUltra HDストリーミングが可能)が12.99ドル(日本は1,200円)と15.99ドル(日本は1,800円)です。Huluのベーシックプランは5.99ドル(約640円)、広告なしにすると11.99ドル(約1,300円)です(日本では933円のプランのみ)。Disney+は6.99ドル(約750円)で4K・UHD、ハイダイナミックレンジのストリーミングが可能、広告ありのHuluとESPN+をバンドルしたものが12.99ドル(約1,400円)です。HBO GOは14.99ドル(約1,600円)です。比べるとApple TV+のリーズナブルさが際立ちますね。

Apple TV+でオリジナル作品が少ないのは前からわかっていて、しかもそれらの作品が他サービスに匹敵するようなクオリティかもまだわかりません。Financial Timesは8月、オリジナル番組・映画に60億ドル(約6400億円)投入したと伝えていて、The Morning Showだけでも「数億ドル(数百億円)」かかっているとされています。

でもティム・クックCEOが性的・暴力的描写を禁止したせいでコンテンツ制作が遅れたり、Appleのイメージそのものと同じようにクリーンなコンテンツだらけになるんじゃないかとも言われています。内部のスタッフ自身がApple TV+を「高価なNBC」と言っているとまで噂されています。

それでももちろん、Apple自身はApple TV+はNetflixよりずっと良いんだ、という姿勢を崩していません。量より質で勝負と語ってたAppleですが、そのわりにサービス全体としては価格訴求というのがうまくいくのかちょっと心配…ですが、そのクオリティがどれくらいなのか、我々が実際見られるのももうすぐです。

    あわせて読みたい

    powered by