Fitbit Versa 2レビュー:堅実なアップグレード。でももう少し色々欲しかった

  • 11,599

  • author Victoria Song - Gizmodo US
  • [原文]
  • 中川真知子
Fitbit Versa 2レビュー:堅実なアップグレード。でももう少し色々欲しかった
Image: Victoria Song/Gizmodo US

私の中で激アツなFitbitの新スマートウォッチ「Versa 2」

発表から2日経った今でも思い出しては欲しくなる程気に入ったんですが、米Gizmodoのスマウォ担当 ヴィクトリア・ソン記者は「オススメのスマウォを聞かれればVersa 2を筆頭にVersaシリーズを勧める」としながらも、結構シビアな目線で見ているみたい。

では、実際に使ってみて、どんな感想をもったのでしょう?


Fitbit Versa 2

190919_versa2_1
Image: Victoria Song/Gizmodo US

これは何?:Fitbitのスマートウォッチ「Versa」の後継機

価格:通常版200ドル・スペシャルエディションは230ドル(国内価格2万6990円・3万1800円)

好きなところ:Alexaが搭載され、Spotifyに対応したところと、テストだと1回の充電で1週間バッテリーがもったところ。

好きじゃないところ:今すぐ欲しくなるスマートウォッチなのか、疑問に感じてしまうところ。

Versa 2をレビューするためにユニットを渡された時、私はもうちょっと疲れていました。箱を開けると、オリジナルのVersaとほぼ同じ外見のデバイスが鎮座していました。マイナーチェンジがいくつかあったので、箇条書きで紹介します。

・スクリーン下にあったFitbitのロゴがなくなりました。

・ボタンが3つから1つに減りました。でも、厳密には6ヶ月前のLite Editionからの変化ですね。

・フレームが丸みを帯びて、全体的にソフトな印象。

・背面のセンサーが大きく目立つようになった。

以上です。目を凝らして見ない限り気づかないかもしれません。もしかしたら、実際に使っている人じゃないとわからないかも。それくらい変化が見られないので、Fitbitは「壊れていないなら直す必要なんてないでしょう」のスタンスなのかもしれません。

GoodだけどGreatじゃない

ソフト面では、Spotify アプリがデフォルト搭載。しかし、プレミアムアカウントでないと使うことはできません。それと、Amazon Alexaを召喚できるマイクロフォンがつきました。

画面は常時オン。Fitbitは最近になって新たにスリープスコアという機能をローンチし、睡眠の質を数値で表すようになりました。Apple Watchほどではありませんが、スクリーンが綺麗になりました。これらは全て「Good」なアップデートであって、「 Great」というにはなにかが足りないと感じました。

Alexaの使い心地はSiriより良いけど…

190919_versa2_2
Image: Victoria Song/Gizmodo US

Versa 2のレビューをするにあたり、私は1週間半ほどAlexaを使ってみました。ほとんどが、洗濯のタイマーや薬を飲む時間をリマインドするアラームとしてでした。あとは、IFAの取材中にベルリンの天気をチェックしたり、遠隔操作でスマートライトを消してパートナーを驚かせたりしました。

ただ、スマホのネット接続が不可欠なので、スマホがないと困ります。私がAlexaを使いたいと思ったのは、スマホを置いてきてしまった時だったのでそこまで役に立ってくれませんでした(Fitbitも、Alexaを使いたいならスマホのFitbitアプリをバックグランドで起動させておいてくれと言っていましたしね)。それと、Alexaは私の発言に正しく反応できないことがありました。でも、それはVersa 2のせいではありません。手首につけるデジタルアシスタントの信頼性がそこまで高くないのが原因です。とは言え、SamsungのスマウォのBixbyやApple WatchのSiriよりマシです。やつらはダメですね。

まぁ、なんにしても公共の場で手首の時計に話しかけるって滑稽だと思います。しかも、一回目のコマンドがうまく聞き取ってもらえず何度も話しかけることがあるんですよね。単純にスマホでやれよって話です。将来的に時計に話しかけるのが一般的になる未来がやってくるかもしれませんが、ちょっと早かったかもしれないですかね。時代を先取りしている感が否めないと思いました。

SpotifyでついにApple Watchを倒しにきたか?

190919_versa2_3
遠目だとApple Watchと区別しにくい(手前がVersa 2)
Image: Victoria Song/Gizmodo US

Spotifyが使えるようになったことは、最初は喜びました。FitbitはAppleを本気で潰しにかかっているなー、なんて感じるほど。だってAlexaはSiriより優秀ですし、SpotifyはApple Musicに張り合っていると思ったんですね。でも、オフラインのプレイリストを読み込むことができないと知って、それまで膨れ上がっていた興奮はシュルシュルシュル〜〜〜と音を立ててしぼんじゃいました。

再生や、曲をコントロールしたり、プレイリストを手首で切り替えることはできますが、スマホは常に近くにないとダメ。Versa 2はGPS接続に依存しているので、スマホフリーで運動に集中したいという場合は不便さを感じると思います。

私はトレッドミルでテスト走行してみたんですが、エクササイズアプリのスクリーンから音楽を直接コントロールすることはできませんでした。Apple Watchでは2次画面をスワイプするだけで簡単にできるんですけどね。せっかくのいいアイディアが勿体ないなと感じました。

190919_versa2_4
ベゼルは厚いかなぁ
Image: Victoria Song/Gizmodo US

スリープスコアは本当に正しい?

新しい「スリープスコア」機能も、期待していたほどの情報量じゃないなという感想を持ちました。ベルリン出張で時差ボケになっていた時は、確かに低いスコアでしたが、それでも66点で「フェア」という評価だったんですね。体感として50点以下なんじゃないかと。だって、もう最悪の気分だったんですよ。それが何を基準にして「フェア」なんでしょうかね。

おそらく、今後ロールアウトされる有料のプレミアサービスなら詳細がわかるのかもしれません。4時間睡眠でも「フェア」評価になった理由が…。

眠りが浅いときに起こしてくれる「Smart Wake」機能は今秋からサービス開始です。使ってみて感想を言いたかったのに、まだ体験できていないのでなんとも言えません。

歩数、心拍数の正確度

精度についてですが、Versa 2は前機種と同じくらいに良いと感じました。Apple Watchと比較すると、歩いた距離や歩数をやや過大評価している傾向があると感じますが、それはVersa 2に限らず、Fitbit全般に言えることだと思います。

例えば、ハードな運動をした日のカウントが、Apple Watch Series 4だと21520歩なのに、Versa 2は22687歩と記録していたり。同様に、トレッドミルで2マイルと設定して走ったにも関わらず、2.1マイルと計算されていたり。

心拍数は、Polar H10のチェストストラップと比較しても大差ありませんでした。とんでもなく不正確ということはないでしょう。

バッテリ寿命最高

Versa 2の最大の魅力は新しいバッテリです。前のVersaと同じく5日強という見積もりですが、GPSを使わなかったら、もっといけるのでは。私は充電器を持たずにVersaと一緒に5日間の旅行に行ってきましたが、6パーセント残した状態で帰宅できました。ベルリン7日間の相棒はVersa 2。この間、ベルリンの街を7日間も歩き回り、常に通知を受け取り、2マイルほどのランニングに耐えてくれました。レビューを書くまでのテスト使用中に2回目の充電をしましたが、4日間使ってもまだ48パーセント残量があります。それでいて常時オンのディスプレイにAlexaも何度か試しています。通知も山ほど届きます。でも、正直言うとVersa 2の1番の長所はそこだけなんですよ。

つまりVersaの完成度が高すぎる

使ってみても、VersaVersa Lite Editionとそんなに変わらないと思いました。これらと比較してびっくりさせられることがあまり無かったんです。反対に言えば、それだけVerssaやLite Editionの完成度が高いと言うことでしょう。

文句をつけるつもりはありません。でも、正直に感じたことを言えば、Versaを持っているならVersa 2を手にいれる必要はないかな、と思いました。アプリのアップデートで既に提供されているソフトウェア機能とAlexaを追加したくらいでは、私はアップグレードする気にはならないというか…。

190919_versa2_5
新しいスクリーンは先代よりいいですね(圧倒的ではないけど)。ファッション性を意識したベルトもあります
Image: Victoria Song/Gizmodo US

私が期待しているのは、Ionicの新作ですね。あれはかなり改良の余地があります。内蔵GPSとLTE接続、Fitbitのロゴを消してサイズを大きくして、7日間以上のバッテリ寿命、Versaにインスパイアされたデザインにしてほしいと思っています。そうすればFitbitのキラーアップデートになるだろうし、SpotifyとAlexaを追加すればより価値が上がると思います。IonicにLTEを追加しただけでも、デバイス上で音楽ストリーミングが可能になりますし、スマホを近くに置かなくてもAlexaとの統合がより便利になります。そしたらFitbitは、2つの競合スマウォラインをもてることになるのでは。

あ、最後に伝えておきたいんですが、Versa 2はApple Watchの代替え品としては素晴らしいと思いますよ。外見だってApple Watchにそっくりですし、実際、IFAのFitbitブースを覗いていたときに、私がつけていたVersa 2をApple Watchだと勘違いした人が何人もいましたし。私は引き続きVersaを愛しますし、友人や読者から、どのスマウォやフィットネストラッカーを買うべきかと聞かれたらVersa 2とVersa、Versa Lite Editionを勧めます。

ただ、もっと興奮できたらよかったなぁと思ったんですよね。

おさらい

・AlexaとSpotifyアプリ、スリープスコア搭載。プレミアメンバーと「Smart Wake」はローンチを控えている。

・Alexaはそんなに出番がないと思う。スマホがないと使えないし、だったらスマホを使えば良い。

・スクリーンが綺麗になって、バッテリ寿命が延びた。

・通常モデルは2万6990円(税込)。スペシャルエディションは3万1800円(税込)。

・良いスマウォ。でも、Versaを既に持っているなら、すぐに買い換える必要はないかな。


同じ製品を見ても、こんなに意見が違うんですね。私(中川)はVersaが大好きだけど、外見面に不満を持っていたから、Versa 2の外見アップグレードはむちゃくちゃ興奮したし、すごく欲しくなりました。洗練された外見になったVersa 2は、機能面が良いだけでなく、お洒落まで楽しくさせてくれるので、Versaのユーザーにも是非手に取って欲しいんですよね。

ヴィクトリア記者は、外見はそこまで気にしていなかったからアプリ面に注目して「特に買う必要ない」という判断になったみたいですね。人によって感想が違って面白いなぁ。

Fitbitの新スマートウォッチ「Versa 2」ハンズオン:安っぽかった見た目が超改善、ラグジュアリーに!

突然ですが、懺悔のお時間です。私、今朝のAppleイベントで一瞬でも「Apple Watchいいじゃん」と思ってしまいましたぁぁぁぁぁ! ごめん、...

https://www.gizmodo.jp/2019/09/fitbit-versa-2-handson.html

Versa 2 ほしい?

  • 0
  • 0
Fitbit

    あわせて読みたい

    powered by