iPadOSのいいところとまだイマイチなところまとめ。ロマンもあります

  • 79,015

  • author かみやまたくみ
iPadOSのいいところとまだイマイチなところまとめ。ロマンもあります
Photo: かみやまたくみ

今までのiPadと別物感あります。

今朝、Appleのタブレット製品専用OS「iPadOS」がリリースされました。さっそく触ってみて感じた、いいところや微妙なところをピックアップして紹介します。

いいところ

使い方の幅を広げるアップデートが非常に多いです。新しく追加された操作を覚えるのもけっこう大変で、使いこなせるようになるまでもわりとかかる気がしますが、どれも作業効率アップに寄与してくれそうです。

1. ウィジェット表示固定でホーム画面が“デスクトップ”に

IMG_5113
iOS時代より無駄なアキが減った気がします
Photo: かみやまたくみ

ホーム画面から右スワイプでアクセスしていたウィジェット画面を、ホーム画面上に表示できるようになりました。必要な情報にアクセスするまでに必要な操作が減るとともに、アイコン表示が小さくなったこともあって情報密度がぐっと高まりました。

iPhoneの延長だったホーム画面がmacOSのデスクトップに近づいたような印象。ダークテーマを合わせれば、iPadOSならではのホーム画面に完全進化です。かっこいい。

2. 複数アプリを起動できる便利さ

190925_slideover
Image: Apple

ひとつ大きいのがSlide Overで複数のアプリを起動できるようになったことです。Split Viewでふたつのアプリを起動でき、それに加えてSlide Overでさらにアプリを起動できます。これまであった起動できるアプリの数への制限が(PCと比べると限定的ではありますが)なくなった形。

Slide Overしたアプリは、アプリ下に表示される横棒をフリックすると切り替えられます。作業しながらメールアプリやSNS、Slackなんかをぐりぐり切り替えてチェックできるのは絶対便利。

3. Safariの表示がiPadに最適化、広い画面を活かせるように

IMG_5115
Photo: かみやまたくみ

Safariの強化が著しいです。以前からSplit Viewで2画面表示することはできましたが、iPadOSではそれを超えて複数起動できます。「プライベートブラウズのSafari」と「非プライベートブラウズのSafari」をそれぞれ起動しておき、切り替えて使えたりします。

また、表示が最適化され一画面での情報量が増えました。これまでは表示サイズだけ大きいという感じで、あまりiPadの画面の広さが活かされているとは思えなかったので、これは嬉しい。

4. テキスト編集の強化

190925_ipad_multi-touch_2
ドラッグで範囲選択→3回タップで1文を選択
Photo: かみやまたくみ

ドラッグで範囲選択

3回タップで1文を選択

このふたつが便利すぎです。

まず、今までは文章を選択するまでには、1回選択→範囲を広げるという操作が必要でした。でもドラッグ操作の追加でこれが1本化。

3回タップで1文を選べるのは、「段落の途中にある1文をピンポイントでコピペ」するときにすんごい便利です。

5. 写真アプリの編集機能が充実

IMG_5114
Photo: かみやまたくみ

写真アプリが強化されました。調整できるパラメータは露出・コントラスト・ハイライト・シャドウなど、現像ソフト並になっていて、RAWの編集にも対応しています。Lightroomなどがなくても高度な写真編集を行なえるようになったのは、ディスプレイが大きく細部まで確認がしやすいiPadの価値を高めるでしょう。

ロマンを感じるところ

実用できるのかは要調査です。

マウスとキーボードをつないでデスクトップPC化できるかも?

190925_ipad_mouse
iPad ProをBTマウスで操作中の図
Photo: かみやまたくみ

Bluetooth接続に対応したマウスとキーボードをつなげば、PCライクに操作できそうな感じです。

マウスに関しては、ホイールもちゃんと認識。ホイールでスクロールできますし、ボタンには「メニューに戻る」「ホームボタン」など多様な操作を割り当てられます。キーボードもマウスと干渉することなく動作します。

ただ、必要な設定が複雑。現時点だと実用化できそうなポテンシャルを感じるんだけど使いこなすまでいけねぇ…って感じです。マウスやキーボードにも相性があるようで、うまく動作するものとしないものがありました。

イマイチなところ

高望みしすぎ?

1. 不具合あり

190925_slideover_bug
Slide Overで開いてるアプリを確認しようとするとたまに画面がボケる
Photo: かみやまたくみ

表示がおかしくなることがちょこちょこあります。Slide Overが絡むと発生しやすい印象です。すぐに修正アプデがきそうなので、あんまり気にしてません。

2. 「ファイル」はもっと強化して欲しい

IMG_5109
iPadOSの「ファイル」
Photo: かみやまたくみ

新たに追加されたカラム表示は良かったです。ファイルのプレビューが出るようになったのは素朴にありがたい。外部ストレージも認識するようになりました。

一見すごく便利そうなのですが、アプリ内のファイルを見ることは基本できません。個人的に、「写真」の中の画像ファイルや「メモ」の中の文書ファイルを「ファイル」から直接管理したいという思いがあるのですが、できず。現時点ではiPad内のデータの一部を管理・共有できる機能に留まっています。大きな進歩ではありますが、正直まだ物足りないかなー。

あ、ドラッグ&ドロップ操作に対応+二本指タップでファイル選択できるのはよきです。ファイル整理時に使えるので使ってみてください。

まとめ

不具合なんかもあって動作はやや不安定なのですが、触れるたびに新しいiPadの姿が見えてくる感あります。iPadOSを搭載したiPadの使用感は、これまでのiPadとも、ノートPCとも違うんですよね。iPadOSを入れただけで、昨日まで慣れ親しんだiPadが別のデバイスになってしまいます。

その真価が見えてくるまでにはもっと使って慣れたり、掘り下げる必要がありそうですが、今はその新鮮さを楽しむが吉でしょう。

Source: Apple

    あわせて読みたい

    powered by