次期AirPodsにデザイン変更の予感?

  • 14,270

  • author 塚本直樹
次期AirPodsにデザイン変更の予感?
Image: Slash Leaks

防水カモン!

先日のApple(アップル)イベントで個人的に発表を期待していたのに、結局出ずじまいだった「次期AirPods」。でも、今回登場したリーク画像が正しければ、次期モデルでは大きな変化があるかもしれませんよ?

次期AirPodsとされる画像がリーク

まず上の画像は、Slash Leaksに掲載された次期AirPods(AirPods 3)のものとされる画像です。現行モデルと比べると、まずイヤホンの形状自体が大きく異なっています。大きな開口部分は、より大きなドライバユニットの搭載を意味しているのでしょうか? また、耳から垂れ下がる「うどん」部分も若干短くなっています。

さらに、イヤホンケースも上下が短くなっています。対象物がないのでわかりにくいのですが、もしかしたら横幅は広がっているのかもしれません。

alleged-airpods-3-prototype-surfaces-867
Image: Slash Leaks

さらに台湾紙のDigiTimesは、次期AirPodsが今年10月にも量産が開始されると伝えています。そして、年末の販売が見込まれるというのです。現行モデルのAirPodsが発売されたのは今年3月なので、次期モデルの登場はちょっと早い気もしますが、強力なライバル製品を投入したHuawei(ファーウェイ)への対抗なのかもしれません。

次期AirPodsに関しては、スポーツデザインへの進化や防水性能の追加のが登場しています。一方で、ノイズキャンセリング機能が採用されるとの情報も。飛行機に乗る機会が多い方には待望のノイキャン機能ですが、はたして次の進化では実現するのでしょうか?

Source: Slash Leaks ,DigiTimes

    あわせて読みたい

    powered by