Spotify「家族会員プランの人、本当に同じ家に住んでるか位置情報で調べるから」

  • 9,801

Spotify「家族会員プランの人、本当に同じ家に住んでるか位置情報で調べるから」
Image: charnsitr / Shutterstock.com

人間ってズルい生き物だから。

Spotifyには家族プランがあります。これはメイン会員が最大5人まで家族を登録でき、合計6人まで家族みんなで音楽を楽しめるという大変ありがたいプラン。ここでいう家族の定義は、同一住所に暮らしているということ。なので離れてくらす家族は同プランにあやかることはできません。では、同住所に暮らす家族であるとどうやって証明するのか…? 位置情報です。

ネタ元CNETの報道で、8月にちゃっかりひっそりSpotify家族プランの利用規約日本語版)がアップデートされていたことが明らかになりました。家族会員会員登録時、メインユーザーとその家族会員は住所を登録するのですが、これを定期的にたまーに確認するというのです。それも、ユーザー自己申告ではなく、Google Mapsなどの位置情報を使って。

これはねぇ、難しい問題ですよね。位置情報なんてセンシティブな情報使いたくないというユーザーの気持ちは痛いほどわかります。一方で、Spotifyが確固たるデータをもって家族プランが適応できるか見極めたいと思う気持ちもわかります。利用規約をアップデートせざるえなかったのは、そもそもズルする人が多かったから。

昨年、テスト運用として家族プラン利用者に位置情報の共有を求めたところ、多くの人がズルっこしていたことがわかりました。わかってしまいました、バレてしまいました。ズルを野放しにしておけば、Spotifyは苦しむばかり。1アカウントの個人プレミアムプランが9.99ドル(980円)なのに対し、6人使える家族プランは14.99ドル(1,480円)と破格ですからね。ちなみに、CNETの取材に対して、Spotifyはデータは暗号化されており、家族プランメインユーザーは必要に応じて編集可能、情報は家族会員適応かのチェックに限定されて使用されると回答しています。

なんでしょうねぇ、人間というのはズルい生き物なんですよ。そんなズルさに、かの太宰治は絶望したのかもしれません。しかし、ズルいからこそ人間らしいのだと、もし開きなおってしまうなら、あとはテクノロジーに頼るしかないじゃない? 現代ならではの技術をもって、そのズルさを是正するしかないじゃない? というわけで、これはSpotifyの苦肉の策なのでしょう。まぁ、ズルしない人からしたら気分悪い話ではありますが。

裏切られるのは、安易に信じたせいなのか。裏切られることを見越して、ハナから信じないべきなのか。せつないね。

Source: CNET

    あわせて読みたい

    powered by