USB4爆誕! 最大40Gbpsで僕らのデータよどこへゆく

  • 14,204

  • author ヤマダユウス型
USB4爆誕! 最大40Gbpsで僕らのデータよどこへゆく
Image: kontrymphoto/Shutterstock

速さは正義、デバイスはあとから付いてくる。と信じてる。

USBの次世代規格「USB4(あいだにスペース不要)」の概要は今年3月に発表されていましたが、ついにその仕様が完成したようです。USB規格の仕様策定を管理するUSB-IFが正式に仕様を公開したと、CNETが伝えています。

40Gbps・電力供給・4K出力

USB4の転送速度は最大40Gbps。現行最新規格のUSB3.2が20Gbpsですから、単純に倍の速度になります。また、ディスプレイ接続、データ送受信、電力供給のすべてを1本のケーブルでまかなうことが可能で、4Kディスプレイに出力しながら外付けストレージからデータを転送するなんてこともできるようになるとか。なにそれ便利!

技術的にはThunderbolt 3のプロトコルをベースにしており、端子にはType-Cを使用。USB3.2、USB2.0と下位互換性をもち、10Gbps、20Gbps、40Gbpsの3段階で動作します。理論値である40Gbpsを叩き出すにはケーブルがその転送速度に対応してる必要があるのは、USB3.2と同様です。

USB4対応のデバイスは、2020年後半に登場するだろうとUSB-IFは述べています。ディスプレイ出力とデータ転送の一元化は相当に便利でしょうし、来年後半のデバイスには色々と期待したいですね。でもケーブルお高いんだろうなぁ…。

Source: CNET

    あわせて読みたい

    powered by