【速報】マイクロソフトの新ノートPC「Surface Laptop 3」は分解してパーツ交換できる! 15インチはCPUがAMD! #MicrosoftEvent

  • 41,296

  • author 編集部
【速報】マイクロソフトの新ノートPC「Surface Laptop 3」は分解してパーツ交換できる! 15インチはCPUがAMD! #MicrosoftEvent
Image: Microsoft

ハードドライブを交換可能だって!

マイクロソフト(Microsoft)Surface Laptop 3(13インチ&15インチ)を発表しました。新型のラップトップPCです。

モジュラー構造でパーツ交換可能

microsoft_2019-10-2_23-16-26_No-00
Source: Microsoft Event

特徴としては、モジュラー構造を採用していること。底面のネジ(ゴム足の下に隠されてます)を外すことで、キーボード面をぱかっと取り外せます。こうしてハードドライブを交換したり、キーボードそのものを交換したりできるんですね。これ、ノートPCを分解してメンテナンスしたいタイプの人間(僕とか)にとって夢のような構造です!

ちなみに、今までSurfaceのアイデンティティだったキーボード面の布素材「アルカンターラ」はオプション扱いとなり、ベースモデルのキーボードはMacBookのようなアルミニウムになります。

細かいところでは、念願のUSB-Cコネクタ(Thunderbolt非対応っぽい)が搭載され、トラックパッドも大型化しています。マグネットでくっつけるSurface コネクタも健在。こちらはバッテリーを高速で充電できるそうです。

13インチモデル:最新のインテル第10世代チップを採用

13インチモデルは第10世代クアッドコア・インテル(Intel) CPUを採用しています。過去のチップよりグラフィック性能が大幅にアップしており、軽いゲームくらいなら余裕でこなせます。

外部GPUナシでもゲームできそう:インテルの新世代CPU「Ice Lake」ハンズオン

期待して良さそう。Intel(インテル)のノートPC向け第10世代Coreプロセッサー「Ice Lake(アイスレイク)」。最初の発表から5年、も...

https://www.gizmodo.jp/2019/08/handson-ice-lake.html

15インチモデル:カスタムAMDチップ! VEGAでグラフィックもパワフル!

amd
Source: Microsoft Event

一方、15インチモデルはintelチップの他に選択肢としてAMDの「Ryzen Microsoft Surface Edition」が用意されています。

AMD CPU採用の噂は流れていましたが、まさかの専用チップ! GPUとして「Vega 11」が統合されており、グラフィック性能はこのクラス(価格? サイズ?)のラップトップとしては最速、とのことです。

価格は13インチが999ドル(約10万7000円)〜、15インチが1199ドル(約12万8000円)から。米国では今日から予約可能で、10月22日に発売されます。

Source: Microsoft

Surface Laptop ほしい?

  • 0
  • 0
Microsoft

    あわせて読みたい

    powered by