空中に浮かび上がるタッチディスプレイ #CEATEC2019

  • 7,484

  • author 三浦一紀
空中に浮かび上がるタッチディスプレイ #CEATEC2019
Photo: 三浦一紀

CEATEC 2019に遅ればせながら参戦。

どことなくゆったりした空気が流れているCEATEC 2019の会場をぶらり歩いていたら、おもしろいものを発見しました。新光商事で展示されていた「AIplay-Clean」です。

191017AIplayInfo-01
Photo: 三浦一紀

一見すると普通のディスプレイなんですが、画面操作をしようと指でタッチしてみると……。ディスプレイがない! そう、空中に画像が浮かんでいるんです。

191017AIplayInfo-04
Photo: ギズモード編集部

横から見ると、わかりやすいですね。そこにディスプレイなんてなかった!

でも、ボタンを指で押す動作をするとちゃんと機能します。フリック操作も可能です。

191017AIplayInfo-03
Photo: 三浦一紀

下から覗いてみると、ボックス天井部分に画像が表示されています。これを正面から見えるように投影しているんですね。

指先でタッチしたかどうかの判定は、上部のボックスに内蔵されているセンサーで感知しているとのこと。押した感覚はないものの、画面はちゃんと反応してくれるからすごい。

たとえば、製造業や建築現場など、汚れた手やグローブをしている手で画面操作をしなければいけない場合や、病院や医療現場などの衛生面に気をつけなければいけない場所など、このような空中タッチパネルはよさそう。こちら実は昨年も展示していたらしいんですけど、すでに工場などで試験的に導入されているようです。

191017AIplayInfo-05
Photo: 三浦一紀

空中ディスプレイをタッチ操作するなんてアニメの世界の話かと思っていましたけど、現実になってるんですね。

    あわせて読みたい

    powered by