うどんっぽさが消えた「AirPods Pro」が発表! ノイキャン搭載で2万7800円なり

  • 218,298

  • author 塚本直樹
うどんっぽさが消えた「AirPods Pro」が発表! ノイキャン搭載で2万7800円なり
Image: Apple

ノイキャンはどれくらい強力かな?

新型AirPods、いきなりの登場ですよ! アクティブノイズキャンセリングに対応した「AirPods Pro」が、2万7800円(税別)でストアに掲載されました。日本では2019年10月30日、店舗とオンラインストアで発売。

191029_airpods_pro_1
Image: Apple
装着したようす。耳から「垂れている感」が減った

AirPods Proはマイクで拾ったノイズの逆位相の音で打ち消す、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載。これまでのAirPodsの開放型から密閉型(カナル型)へとデザインが変化し、イヤーチップも取り替え可能。3サイズのイヤーチップが付属します。

191029_airpods_pro_2
Image: Apple
ノイズキャンセルや外部音取り込みモードは、コントロールセンターから操作できるみたい

カナル型になったことで「外部音取り込みモード」も搭載され、周囲の人の声も自然に聞くことができるそう。

MWP22
Image: Apple

イヤホン内部には、高音質を謳う専用ドライバを搭載。さらにAppleお得意のH1チップにより、ケースから取り出すだけですぐに使え、またイヤホンのタップで電話や音楽のコントロール、さらに長押しでノイズキャンセリングと外部音取り込み機能の切り替えができます。

191029_airpods_pro_3
Image: Apple
AirPods Pro専用にSIP(システム・イン・パッケージ)が用意された。このSIPにはH1チップも含む

イヤホンは満充電状態で最大4.5時間(ノイキャンON)の音楽再生が可能。AirPodsから30分ダウンしています。しかしケースで充電すれば24時間以上の音楽再生ができ、これはAirPodsと比べても変化なし。またケースもワイヤレス充電が可能です。イヤホン本体はIPX4の耐汗耐水性能を新たに追加し、ジムなどでも安心して利用できます。

完全ワイヤレスイヤホンは、Google(グーグル)の「Pixel Buds」、Amazon(アマゾン)の「Echo Buds」、Microsoft(マイクロソフト)の「Surface Earbuds」など、次々とAppleのライバル企業から発表されています。

またノイズキャンセリングといえば今年、ソニーの「WF-1000XM3」が大ヒットしています。完全ワイヤレスイヤホンの火付け役であるAirPodsがノイキャンでも覇権を握れるのか注目ですね。

Source: Apple(1, 2

AirPods Pro ほしい?

  • 0
  • 0
Apple

    あわせて読みたい

    powered by