「Anker PowerExpand+USB-C&HDMI 変換アダプター」は、iPad ProとMacBookの画面出力に便利なやつ

  • 10,530

  • Buy
  • author 小暮ひさのり
「Anker PowerExpand+USB-C&HDMI 変換アダプター」は、iPad ProとMacBookの画面出力に便利なやつ
Image: Anker

パソコン、スマホ、iPad Proを大画面で!

ここ数年、USB-Cもかなり一般的になってきましたよね。電源アダプターを接続したり、データ転送に利用したり、ストレージを接続したり、映像出力もこの端子からできちゃいます。ただ、一般的なHDMI入力のテレビやモニターに映像を出力するには、こういったアイテムが必要です。

USB-CからHDMIの変換ケーブル、「Anker PowerExpand+USB-C & HDMI 変換アダプター」。

販売元はスマホ用周辺機器で人気のAnker。モバイルバッテリーやイヤホンなど、充電技術に強いイメージがありますけど、こうしたPC系の周辺機器まで意外と幅広く取り扱っています。

191012ank01
Image: Anker

最大のポイントはシンプルでかんたんなところ。

ドライバーのインストールなどは不要で、HDMIケーブルとつなぐだけで映像出力。対応解像度は最大4Kまでと、高画質出力にも対応しています。最近はUSB-C接続のラップトップも増えているので、会議室やリビングに1本用意してあると便利ですねー。

主な対応機器は、以下のようになっています。

Apple MacBook Pro (2017 / 2018 / 2019)

Apple MacBook Air (2018 / 2019)

Apple iPad Pro (2018 / 2019)

XPS (13インチ、 15インチ)

Google ChromeBook Pixel (2017 / 2018 / 2019)

Galaxy S10 / S9 / S8

ラップトップだけでなく、iPad Proやスマホの画面を出力できるのはアツい!

iPad OSのおかげでiPadでマウスが使えるようになったし、iPad Proに外部マウス&キーボード&ディスプレイをつないで、PCのように使いこなしたらかっこいいのではなかろうか?といった妄想も広がります。

iPad Proに接続したときは最大2K/60Hz出力に解像度が落ちるのと、iPad Proだと充電しながら使えないのがややネック…かな?

でも、大画面で集中して編集したい時や、iPad内のコンテンツを大画面で楽しみたい場合に、ケーブル1本でテレビとつながるっていう手軽さは魅力的だと思うんだ。

価格はAmazonで2,000円、キャッシュレス決済なら5%還元対応商品で1,900円で購入できますよ。なにより、お値段がお手軽です。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

Source: Amazon.co.jp

あわせて読みたい

powered by