Apple、サンフランシスコ空港のアップグレードを米航空会社と協議中か

  • author 塚本直樹
Apple、サンフランシスコ空港のアップグレードを米航空会社と協議中か
Image: travelview/Shutterstock

僕らにメリットは?

Apple(アップル)本社といえばカリフォルニア州サンフランシスコ近くのサンノゼにあるわけですが、頻繁に利用するサンフランシスコ国際空港の改善をユナイテッド航空と協議しているようです。

Bloombergの報道によると、この2社はサンフランシスコ国際空港のターミナルのアップグレードを検討しています。これには、ターミナルを小綺麗に整備することでAppleとの提携を続けたいという、ユナイテッド航空の意向もあるようです。

Appleはユナイテッド航空でのフライトに年間1億5000万ドル(約160億円)を支出しており、さらにサンフランシスコ−上海間のビジネスクラスのフライトを毎日50席抑えていることも知られています。ユナイテッド航空にとって、Appleは超お得意様なのです。

現時点では、サンフランシスコ国際空港のターミナルがどのように改善されるのかは不明です。Appleストアのようなおしゃれなターミナルに生まれ変わったら、それはそれで面白いのですが…。

Source: Bloomberg via The Verge

    あわせて読みたい

    powered by