Apple Watchを充電しながらHDMI出力もこなすType-Cハブ「Watch Hub」

  • 8,964

  • author ヤマダユウス型
Apple Watchを充電しながらHDMI出力もこなすType-Cハブ「Watch Hub」
Image: First Flight

ありそうでなかったやつ!

ソニーのクラウドファンディングサイトFirst Flightに、ユニークなUSB Type-Cハブが登場しています。「Watch Hub」というんですけど、ハブの仕事をこなしつつ、その手があったかぁ〜〜ッなギミックを搭載してるのです。

Image: Kogusuri Rignis/YouTube

そう。Apple Watchの充電ができてしまう! 外でApple Watchを充電したい時って、専用ケーブルを使うか素直に諦めるかになりがちですけど、いやまさかType-Cハブを充電器にするとは。充電部がデザインアクセントとしてまとまってるのもポイント高し。

191002watchhub_02
Image: First Flight

ハブとしては、Type-A 3.1 Gen1端子を2ポート、PD対応のType-C端子、4K30pのHDMI1.4端子、4極対応の3.5mmヘッドフォンジャックを搭載。iPad Proはヘッドフォンジャックがないから地味に便利ですね。SDカードリーダーがついてれば文句なしだったけど、カメラはそんなにって人にはこれくらいの装備でも充分でしょう。

First Flightでは8,700円の支援からWatch Hubをリワードとして受け取れます。お届けは2020年の3月以降。Type-Cハブも定番モノが決まりつつありますが、このApple Watch充電スタイルは「こういうのが欲しかった!」と思う人もいるのでは? 見た目もカッコいいしね〜。

Source: First Flight

Watch Hub ほしい?

  • 0
  • 0
USB-C Watch hub | First Flight

    あわせて読みたい

    powered by