「ジョーカーとは別れた…」サイコパスの呪縛から解かれて一人で歩き出すハーレクインの単独映画『Birds of Prey』トレイラー公開

  • 23,710

  • author 中川真知子
「ジョーカーとは別れた…」サイコパスの呪縛から解かれて一人で歩き出すハーレクインの単独映画『Birds of Prey』トレイラー公開
Image: (C)2019 WBEI and c&TM DC Comics

あのハーレクインがジョーカーと別れるなんて…。

ジョーカーの彼女ポジションとして知られるハーレクイン。『スーサイド・スクワット』で彼女の人となりを知った人も多いでしょう。彼女のキャラを一言で説明するなら「サイコパスの被害者」で、愛するジョーカーにいいように利用され、ジョーカーの中に自分の存在意義を見出すような人物でした。

そんなハーレクインですが、DC新作映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey(原題:Birds of Prey)』ではジョーカーと別れて自分の道を歩み出すんですって。ハイエナとの出会いや、新たな友情といった独立した女性の姿が描かれているみたい。

というわけで、早速トレイラーをご覧ください。

Video: ワーナー ブラザース 公式チャンネル/YouTube


Video: Warner Bros. Pictures/YouTube

「私は尽くすことで存在意義を感じる」というハーレイ・クインですが、心の拠り所であるジョーカーと別れてしまいます。心機一転生きていこうと決意するハーレイ・クインは「自分だけが解放を望んでいるわけではない」ということに気づき、今までとは違う道を模索します。彼女の仲間になるのはブラックキャナリーやハントレス。ハーレクインに執着するのは、ユアン・マクレガー演じるブラック・マスク。ユアン・マクレガーのヴィランっぷりが中々イイ!

ハーレイ・クイン役は『スーサイド・スクワット』と同じマーゴット・ロビー。サイケでキュートな一方、メンタルのもろさや、幸せになりたい必死さが感じられて、トレイラーを見ると少し胸が痛くなったり…。気になる、続きがとっても気になる…。

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』は2020年3月20日(金)全国ロードショー。『ジョーカー』同様、スタンドアローン作品ですよ。

映画館が「子供に『ジョーカー』を見せないように」と警告

見たいけど、気分が落ちている今はやめておこう。今日から劇場公開の『ジョーカー』ですが、鑑賞前に「ちょーっと待った!」を言わせてください。本作はR指...

https://www.gizmodo.jp/2019/10/joker-parental-warning.html

Source: YouTube(1, 2)via The Verge

    あわせて読みたい

    powered by