2020年にIllustratorがiPadにくるらしい

  • 12,790

  • author 中川真知子
2020年にIllustratorがiPadにくるらしい
Image: suzuko

ところでPhotoshopはいつ?

The Vergeによると、Adobeの次なるAppleタブレット用Createve Cloud(CC)ソフトウェアはIllustratorだそうです。

去年からAdobeは「PhotoshopがiPadにくるよ〜」と言っていて、現在ベータをテスト中。しかし、BloomsbergによるとAdobeは来月開催のMaxカンファレンスでiPad向けIllustratorをプレビューして、2020年に正式にリリースする計画なんだとか。Photoshopは近日中にリリースってことになっていますが、いつになるんでしょう。もしかしてイラレの方が早かったりして?

The Vergeが伝えるところによれば、アプリはデスクトップ版のイラレの多くの機能を反映しているとのこと。現在ベータ中のフォトショは色々と重要な機能が欠けていて不満の声が出ているし、Adobeも「iPad版は完全版ではない」と認めているので、イラレも過度な期待はしない方がいいかも…。ただ、CCグループのチーフ・プロダクト・オフィサーであるScotto Belsky氏曰く、「Photoshopの機能は拡張する」らしいので、早々に決めつけるのはやめたほうがいいですね。

なんにせよ、来月のMaxカンファレンスではiPad版フォトショ/イラレ両方に関するニュースが聞けることでしょう。

それにしても、イラレとフォトショがタブレットで動く時代になったなんてしみじみだわ。あのソフトウェアが入っているPC、私の学生時代の憧れだったなぁ。

Source: The Verge

    あわせて読みたい

    powered by