【更新終了】Pixel 4、新型Pixel Buds、Pixelbook Goも! Googleの発表会「Made by Google '19」リアルタイム更新 #madebygoogle

  • 40,496

  • author 編集部
【更新終了】Pixel 4、新型Pixel Buds、Pixelbook Goも! Googleの発表会「Made by Google '19」リアルタイム更新 #madebygoogle
Image: Made by Google/YouTube

秋の新ガジェットお披露目シーズン、いよいよGoogleの番です。

日本時間の本日10月15日(火)の23:00(日本時間)から、Googleが新製品発表会「Made by Google '19」が行なわれました。今回のイベントでは、Pixel 4新型Pixel BudsPixelbook GoNest MiniNest Wifiが発表されました。そうそう、Stadiaのローンチ日も明らかになりましたね!

イベントの内容を追ったリアルタイム更新のアーカイブは、以下からどうぞ。


まずはオープニング

191015-0021

YouTubeのストリーミング配信。ニューヨークの会場からライブスタート。

会場内はまだちょっとわちゃわちゃしてますね。あと2分だよー。

191015-0026


191015-0030

はじまりました!

作家のバラトゥンデ・サーストン氏とGoogleプロダクトの動画からスタートです。

191015-0032


191015-0037

まずは、スクリーンで今日のプロダクト一覧を画像でちらみせです。ちらみせ画像はすべて白で統一されてます。

191015-0040

ユーザーが中心となり周りにある端末、テクノロジーは背景にとけこみながらサポートをする、それがGoogleの考えるライフスタイルです。

191015-0042

つまり、アンビエントテクノロジー(周辺環境テクノロジー)こそGoogleが力をいれる場所です。

Stadia

191015-0043


191015-0045

まずはゲームから。幅広い端末でプレイできるゲーム・ストリーミング・サービスStadiaは11月19日に公開です。

191015-0049

より自然に使える端末としてさらっとPixel 4の話をしつつ、再び、サーストン氏出演の動画。今日発表されるだろうさまざまなプロダクトがでてきます。

新型Pixel Buds

191015-0051

まずは、新型のPixel Buds

ハンズフリーアクセス=スマホを触ることなく、Google Assistantによってさまざまなタスクがこなせます。スマホとの連携強化で、屋外ならフットボール会場ほど、屋内ならスマホとBudsが3部屋ほど離れててもOK。

191015-0058

バッテリーもちは単体で5時間、ケースこみなら24時間。

191015-0060

イヤフォンのハード面の作りはもちろん、ソフト面でも聞き取りやすい音を実現。

191015-0066

Pixel Budsは来年発売予定で、179ドル(約1万9500円)

セキュリティやサステイナブルなプロダクトについて

191015-0069

そのほか、セキュリティやサステイナブルなプロダクトについても、今日は語っていくとのこと。

191015-0071

1億5000万ドルを、再生可能エネルギープロジェクトに新たに投資。

191015-0074

Ivy Ross氏がステージへ。Googleのデザイン哲学を語ります。

191015-0076

父親が自動車エンジニアだったことから、小さいころからものづくりが身近にあったという話。気づいたのは、何かを作るのは問題を解決するためということ。今の問題とは地球環境です。

191015-0079

2019年にリリースされる全Nestプロダクトは100%再生プラスティックを使用。Nestプロダクトによってユーザーの電力使用を抑えています。

191015-0084

そもそも端末を数年ごとに買い換えるというハードの無駄も省きたい考えとのこと。その点、Stadiaはコントローラーだけでゲームできるクラウド・プラットフォームです。ゲームの世界もエコに。

191015-0090

ここで、サーストン氏の動画。ゲームコントローラーのエンジニアを尋ねる内容です。

Pixelbook Go

191015-0095

続いて、Pixelbook Goを発表しました。ユーザーの声から考えられたポータビリティとパワー。色はブラックとピンクがあり、価格は649ドル(約7万500円)から。今日からブラックのみ予約受付を開始しています。

191015-0100


191015-0104

薄さ13mm、重さ2パウンド(約907g)、バテリーもちは12時間。ボディは波打つデザインが特徴的です。

Nest端末について

191015-0106

次にRichi氏がステージに登場し、Nest端末へ。お家でのセキュリティ、プライバシー強化の話。

191015-0111

サードパーティのパートナーとの連携を強め、プライバシー保護を強化しています。

Nest Mini(Google Home Miniの後継機)

191015-0118

Google Home Miniの後継機となるNest Miniが登場しました。価格は49ドル(約5,300円)。本日から予約できます。新しいカラバリとして、水色が追加されました。

Nest Aware

191015-0131


191015-0134

またホームセキュリティシステムのNest Awareが月額6ドル、Nest Aware Plusは月額12ドルで提供されます。価格プランを2つに限ってサービス内容を明確化しました。

Nest Wifi

191015-0144

Google Wifiの後継機であるNest Wifiも発表。スピードは2倍、カバー率25%アップしました。

191015-0152

スマートホーム端末のHUBにもなります。また音声認識=Hey Googleで、タスクもこなします。

2個パックが269ドル(約3万円)、 3個パックが349ドル(約3万8000円)で、11月発売です。

191015-0157

サーストン氏の動画が流れます。Nest Mini/Nest Wifiエンジニアを訪問する内容です。

Pixel 4

191015-0164

次は、Sabrina Ellis氏がステージに。ついにPixelです! Pixel 4が発表されました。

191015-0169

空中ジェスチャーのSoliレーダーの話からスタート。

191015-0174

Soliレーダー採用で、PIxel 4はスマホ最速の顔認証ロック解除、画面をタッチすることなく手を空中でささっとするだけでコントロール可能に。

191015-0181

サーストン氏、今度はSoliレーダーエンジニアを訪れる動画。

191015-0184

Pixel 4はSoliのおかげで、周辺で何が起きているかを感知しながら、ユーザーの望む動きをさっちしてタスクをこなします。周辺環境=プライバシーに関わるため、オフ設定ももちろんできます。

191015-0188

アクティビティデータの保存期間が設定できたり、Hey Googleでデータを削除できたりなどなど、発表会のポイントポイントでプライバシー、セキュリティに関する話がでてきます。

191015-0196

新レコーダーアプリも発表しました。なんと音声を録音しつつ文字起こしも同時にこなす!!!(会場拍手&歓声)

191015-0199

また時間やワードで、録音したデータから特定箇所を検索可能。このレコーダー機能は、ローカルで完結するのでネットコネクションなしで使えます。

191015-0205

Pixel 4の美ディスプレイを紹介。リフレッシュレートは90Hzです。

191015-0207

Pixel 4は3カ月のGoogle Oneサービスつき。

191015-0208

カラバリは、ブラック、ホワイト、限定モデルのオレンジ(サーモンピンク)

191015-0211

価格は744ドル(約8万1000円)、10/24から発送開始です。

Pixel 4のカメラについて

191015-0214

Pixel 4のカメラについて。ソフト面の詳しい話をするためにMarc氏がステージに。

191015-0220


191015-0221

コンピュテーションフォトグラフィのお話。複数枚を撮影しベストな1枚を作る、基本はシンプルです。

191015-0226

PIxel 4は、背面に2つのテレフォトレンズを搭載し、劇的ズームを実現しました。

191015-0230

Live HDR Plus:HDR Plusビューファインダー機能によって、スクリーンで見えるもの=撮影する画になりました。たとえば、窓の外が明るすぎる場合は撮影後にHDRで編集しますが、Live HDR Plusならファインダー=スクリーンでも補正された窓の外ありの画が見れます。

191015-0232

デュアル露出調整:シャドウとハイライトが独立したスライダーで表示されるようになり、簡単に露出調整をできるようになりました。より正確な色を調整することができます。

191015-0240

ポートレートモード:より奥行きがある、背景ボケの美しい写真へ。

191015-0249


191015-0248

さらに、アップデートしたナイトサイト

月明かりだけの撮影サンプルなど、夜間撮影がめちゃくちゃ綺麗! 天体写真術を使ったより美しい夜間撮影がとれるように。

191015-0266

写真家のAnnie Leibovitz氏とGoogleのLily Lin氏がステージに。

Lebovitz氏は、Pixel 4で1年近く写真をテスト撮影してきました。

191016-0005

コンポジションだけに集中し、とてもリラックスして使えたとのこと。

締め

Osterloh氏が再びステージに。まとめに入ります。

191016-0008

商品の映像が流れて終了です!

かなり駆け足でしたが、Pixel 4、Pixelbook Go、新型Pixel Buds、Nest mini、Nest Wifiなどが登場。

みなさん、お付き合いいただきありがとうございました!

Source: YouTube

    あわせて読みたい

    powered by