ついに来た「Surface Phone」の時代!(ドキドキ…)#MicrosoftEvent

  • 18,661

ついに来た「Surface Phone」の時代!(ドキドキ…)#MicrosoftEvent
Image: Microsoft

Windows Phoneってなんだっけ?

Microsoftの新製品発表会で見た目が最も派手だったのは、デュアルディスプレイノートPCのSurface Neoと折りたたみスマホSurface Duoでしょう。なんせ、デュオスクリーンの折りたたみ端末ですから。DuoをNeoの小さい版と侮ってはいけません。Neoはスマートフォンですから。長く噂されていたMicrosoftのSurface Phoneなのですから。

Duoで注目したいのは、何よりもAndroid対応というところ。スマホとしての機能の基本大部分(通話、動画通話、ウェブ観覧など)がAndroidです。これはWindows Phoneの失敗から学んだところでしょうか。DuoにはWindowsの血も流れているということですが、どの程度流れているのか詳細は明らかにされず。PowerPointやWordなどのMicrosoft定番アプリも使えるはずよね?

Neoを発表したチーフプロダクトオフィサーのPanos Panay氏の言葉で印象的だったのは、2画面が求められているのは実感した上で、実現するならば「エレガントでなければならない」というフレーズ。

191003surfacephone01
Image: Microsoft

Galaxy Foldが発表された時のようなサプライズ感を出しつつ、根本的な作りは異なりDuoは2画面。ここに、Microsoftの思うエレガントが入っているはずですよね? つまり、折りたたむ大きな1画面ではなく、スマホ2台を張り合わせたような作りが活きる端末であるはずだということ。きっと、マルチタスク、画面分割がより自然でスムーズなんですよ、ね? Microsoftの思うエレガントに期待しますよ?

Microsoftは、Apple・GoogleにMobile OS戦争で負けました。モバイル端末でも遅れをとってきました。しかし、決して諦めることなく、常に準備ができたら次の電話端末を出したいという姿勢を崩さなかった。Android搭載も、モバイル市場を諦めないための苦渋の大きな決断だったのでしょう。これを経てのSurface Neoの登場は、つまり準備が整ったということ。いや、正確に言えば発売予定が来年なので、2020年には整うということ。現段階では、スマートフォン発表で必須であるはずのカメラや価格などの基本スペックすら明かされていません。でも、Microsoftは今ほぼ整っているのです。発表会でチラ見させるほどには整っており、自信もあるのでしょう。

そりゃ期待したくなりますよ、Surface Phoneの時代にさ。

Surface Neo & Surface Duo ほしい?

  • 0
  • 0

    あわせて読みたい

    powered by