Siriとサード製メッセージアプリ、今後はもっと密接に

  • author 塚本直樹
Siriとサード製メッセージアプリ、今後はもっと密接に
Image: Kaspars Grinvalds/Shutterstock

LINEも?

Apple(アップル)のAIアシスタント「Siri」は、最近サードパーティーアプリへと門戸を広げつつあります。そして近いうちに、他社のメッセージアプリとの連携も改善されるようです。

現在のSiriでは通話やメッセージにはデフォルトで純正の電話アプリやiMessageが利用され、WhatsAppやSkypeを使う場合にはそれを指定する必要があります。

しかしBloombergがAppleから伝えられた情報によると、年内のソフトウェアアップデートにより、この制限が撤廃。サードパーティーアプリであろうと、よく使うアプリが自動的に選択されるようになるのです。さらに連絡先によっても、選択されるアプリが異なります。

このようにデフォルトで起動するアプリの選択肢が広がるのはユーザーの利便性を向上させるだけでなく、独禁法などの規制への対応にも役立つことでしょう。この機能を利用するには開発者側の対応も必要とのことですが、日本で人気のLINEも将来Siriからデフォルトで使えるようになるのかな?

Source: Bloomberg

    あわせて読みたい

    powered by