ゴミ箱ロボ化! ゴミ出しはゴミ箱が勝手にやっておく時代

  • 5,932

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ゴミ箱ロボ化! ゴミ出しはゴミ箱が勝手にやっておく時代
Video: SmartCan
Amazonブラックフライデーセール開催中!<いますぐ会場へ>

各家庭からゴトゴトと道を進んでいくゴミ箱たち、シュールだけど助かる!

時計にスピーカー、照明、レンジと、身の回りのありとあらゆるものがスマートしている昨今。でもね、そんなもんいらんわ!というスマート商品もたくさんありますし、何も全部がぜんぶすべてスマート化されなくてもいいんです。そんなスマート化に対してどこか白けた気分の人ですら、これは夢のスマート化だ!と言いたくなるのがコレ、ゴミ箱。特に、屋外に大きなゴミ箱を設置しておくライフスタイルの欧米ならば、小躍りしたくなるアイディア。これがスマートゴミ箱です。

夢のスマートゴミ箱を開発するのはAndrew Murrayさん。Resiという会社を起業し、ここでSmartCanという既存のゴミ箱をスマート化するアタッチメントをつくっています。ゴミ箱なのでお掃除関連ではあるものの、ルンバなどとは違い、掃除ではなく捨てることだけが任務。むしろ、捨てるというより家の前からゴミ収取場所に移動するだけが任務。屋外に設置するこのスマートゴミ箱、指定の曜日に指定のゴミ捨て場所に自動で赴き、ゴミが回収されると家まで帰ってきてくれます。ゴミ捨てが誰の仕事でもなくなる。ゴミの出し忘れがなくなる。これぞ人類がほしいスマート化です!

まだまだ初期段階のようで、ドッキングステーションを設置して使うようだという以外、価格含む詳細は不明。ただ、暮らしを間違いなく便利にするアイデアとして期待はしたい。むしろ、期待だけはすごくある。実用化となれば、充電はどうするのか(ドックからできる?ソーラー?)、路上にドック設置などができない都市部ではどうするか、倒れたら起き上がれるのかなど、問題点も多々でてくるのでしょうが、やはり今は期待のみ。ゴミ捨てほど人類が(家族が)できればやりたくない、しゃらくせぇタスクはないのである!

Source: SmartCan