ファルコン号かデス・スターか? 日本初の『スター・ウォーズ』公式スマートウォッチ

  • 5,566

  • author 岡本玄介
ファルコン号かデス・スターか? 日本初の『スター・ウォーズ』公式スマートウォッチ
Image: wena Japan/Twitter

反乱軍か帝国軍か、迷う!

たとえば筆者が持っている、ダース・モールの顔付きデジタル腕時計ですとか、何かとコラボの多い『スター・ウォーズ』は昔から時計にも公式ライセンスを認めていたりします。

時代はスマート化の波にのまれ、スマートウォッチが当たり前になっています。当然のごとく、『スター・ウォーズ』にも公式のスマートウォッチが、しかも日本で初めて発売されることになりました。

光と闇、どちらを選ぶ?

それはパーツ交換の自由さを目指してスマートウォッチを作る、ソニーのハイブリッド型スマートウォッチwenaによる2本。

ひとつは白を基調とし、ミレニアム・ファルコン号の設計図が描かれた「ザ・ライト・サイド」。そしてもうひとつは、デス・スターの設計図が描かれた黒い「ザ・ダーク・サイド」です。

どちらも本数限定で、ソニーの運営するEコマースサイト「First Flight」だと白は7万円(税別)、黒は7万3000円(税別)となっています。

ファンを唸らせるデザイン

公式サイトによりますと、表面の設計図からは裏面へと線が延びており、そこには各メカニズムやパーツの名称が刻印されているとのこと。またクロノグラフ秒針の先にはXウイングスター・デストロイヤーのモチーフがあしらわれており、時間とともにそれぞれの機体の周りを飛ぶようなデザインになっています。

そして真横から見たときには、竜頭に反乱軍と帝国軍の紋章が刻印されていることも確認でき、クロノグラフのタキメーター機能は、ファンならニヤリとしてしまう単位、「PARSEC(パーセク)」で表記されているというニクい演出がされています。

191016_wena1
Image: wena

リストバンドに秘密アリ

スマートなのは時計ではなくリストバンドとなっており、wena独自の有機ELディスプレイ付「wena wrist pro」にはFeliCaの「電子マネー」、「通知」、「活動ログ」機能が搭載されています。これまたおもしろいのは、電源を入れると「ザ・ライト・サイド」からは映画のテーマ曲が、そして「ザ・ダーク・サイド」からは『帝国のマーチ』のリズムが鳴るという粋な計らいも。

連携するスマホの専用アプリでは、1日の歩数や消費カロリー、睡眠の状態を確認することが出来るようになっています。

新作公開前でコラボ祭りのスターウォーズ

最近は『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』公開前ということで、フランス伝統のホーロー鍋「ル・クルーゼ」とまさかのコラボを果たしたりと、関連商品販売でも飛ぶ鳥を落とす勢いを感じる『スター・ウォーズ』。日本発のスマートウォッチというのも、付加価値があってイイですよね。

ということで、どちらも10月19日発売より、時計専門店、百貨店、家電量販店、ソニーの運営するEコマースサイト「First Flight」およびソニーストアにて販売するとのこと。すでに先行予約が始まっているので、早速チェックしてみましょう。

Source: wena (1, 2)

wena wrist pro STAR WARS limited edition ほしい?

  • 0
  • 0
SONY

    あわせて読みたい

    powered by