Surface Laptop 3はマジで分解しやすい

  • 12,724

  • author 塚本直樹
Surface Laptop 3はマジで分解しやすい

ただし、自力修理は…

Microsoft(マイクロソフト)が今月発表した、分解とパーツ交換がしやすいラップトップこと「Surface Laptop 3」。こちらが、恒例のiFixitによる徹底分解の対象となりました。

近年のラップトップといえば、集積度を高めるために複雑なプラスチックパーツや接着剤を多用してガチガチに作り込まれ、分解が難しいことがほとんどです。

しかしSurface Laptop 3は、ネジを外せばマグネットで固定されているトップケース(キーボード部分)がパカッっと開き、内部パーツにアクセスが可能。マグネットって…なんて修理する人に優しい構造なんでしょう!

また、SSDや基盤などのパーツ類もモジュラー構造で、美しく本体に収まっています。おお、まるで自作PCのようだ…。

vtjxLIWYO6HT16GS
iFixit

というわけで、Surface Laptop 3の分解の容易さは5/10ポイントでした。あれ、満点じゃない? この理由は、バッテリーが接着剤で固定されていること、分解にトルクドライバーが必要なことがあげられています。Surface Laptop 3は自分では修理できないようですが、その心意気は評価したいものです。

Source: iFixiti

あわせて読みたい

powered by