ソフトバンクは早すぎたのか。T-MobileとSprint合併が認められそう

  • 10,131

  • author 塚本直樹
ソフトバンクは早すぎたのか。T-MobileとSprint合併が認められそう
Photo: Jonathan Weiss / Shutterstock.com

そこに落ち着きますか…

米大手キャリアの再編が実現に近づいています。連邦通信委員会(FCC)は、T-Mobile(Tモバイル)とSprint(スプリント)の合併を認めました。

アメリカにて第3位と第4位の携帯キャリアにあたる、T-MobileとSprint。すでに米司法省も2社の合併にお墨付きを与えていますが、一方では複数の州にてこれを阻止するための訴訟が起きることが予測されています。

さて、Sprintといえばソフトバンクが2013年に買収し、さらにT-Mobileを買収することでアメリカ通信業界における第3極となることを目指していたのが思い出されますね。しかしこの買収計画はFCCによる認可が降りず、失敗に終わりました。

ソフトバンクが手を引いたいまさらになってT-MobileとSprintの合併が認められたのは、なんだか納得がいかない気もしますが…。アメリカでも競争の減少による価格上昇といった消費者への不利益を指摘する声があり、まだまだ予断を許さない状況が続きます。

Source: The Verge

    あわせて読みたい

    powered by