五輪の夏、トヨタのレベル4自動運転をお台場で体験できるらしい

  • author 塚本直樹
五輪の夏、トヨタのレベル4自動運転をお台場で体験できるらしい
Image: トヨタ自動車

トヨタの自動運転車はお台場の複雑かつ過密な道路状況にどのように対処するのでしょう。

来年夏に開催される東京五輪に向けて、テクノロジー業界も盛り上がりをみせています。そんな中、トヨタが2020年夏(7月〜9月)にお台場でレベル4自動運転車の「同乗試乗」を提供する予定と発表しました。自動運転といえばアメリカの郊外で開発・披露されるイメージでしたが、日本でも体験のチャンスがあると。

この試乗プログラムには、アメリカのToyota Research Institute(TRI)が開発したLexus LS 500hベースの自動運転実験車「TRI-P4」が利用されます。SAE Level 4の自動運転、つまりは限定エリア内で運転手が不要になる技術がお披露目されます。

「同乗試乗」と銘打たれているように、ハンドルの前にはセーフティ・ドライバーが同乗します。個人的にも、いざという時のためにドライバーさんがいてくれたほうが安心です。

なお、この同乗試乗は登録者から参加者が決定されるので、誰でも体験できるというわけではないようです(登録方法等は今のところ不明)。

Source: トヨタ自動車

    あわせて読みたい

    powered by