Uber Petでペットも一緒に乗れるように。有料だけど

  • author 中川真知子
Uber Petでペットも一緒に乗れるように。有料だけど
Image: Ian Forsyth / ゲッティイメージズ

匂いつくしね。

ペットを車に乗せて移動させるのって気を使いますよね。私の故愛犬は車酔いするタイプだったので、エチケット袋を用意したり、乗せる前は食事制限したりと工夫したものです。

だから、Uberドライバーが利用者のペットを車に乗せたくないのはわかります。ゲロ吐かれたり、ヨダレ飛ばされたり、獣臭つけられたりしたらイヤですもんね。

でも、飼い主からしてみたらペットを理由に乗車拒否されたら気分良くありません。そこで、Uberはペット絡みの乗車拒否キャンセルを減らすために、「Uber Pet」という新サービスを10月16日から始めています。

これまで、Uberのユーザーはペット同伴かどうかをUberドライバーに事前に伝える必要があったのですが、忘れられることが多かったようです。ドライバーから乗車拒否されることが少なくなく、ドライバーからの苦情も多かったとのこと。

そこで、配車予約の際にペット可の車を選べるようにしたそうです。追加料金が3ドルから5ドルの前払い制。しかし、気持ちよくペットを受け入れてくれるなら必要経費として割り切れると思います。

ペットを受け入れたくないドライバーは、オプション項目でその旨の選択が可能。ペットを受け入れるなら、通常の配送料金に加えて追加料金を受け取ることができます。

ちなみに、飼い主を助ける目的で訓練されたサービスアニマルたちは、州および連邦法に準拠して、どんな時でも追加料金なしで乗ることができます。ドライバーが動物アレルギーの場合、狭い車内で一定時間一緒に過ごすことは危険だと思われますが、その場合はどうするのでしょうね。

「Uber Pet」は、オースティン、デンバー、ナッシュビル、ミネアポリスーセントポール、フィラデルフィア、フェニックス、タンパベイの各都市でローンチ。いずれもっと広がりそうですね。

Source: The Verge

    あわせて読みたい

    powered by