Apple Watchでできることってなに?ほんとうによく使う機能はこれでした

  • 55,489

  • author amito
Apple Watchでできることってなに?ほんとうによく使う機能はこれでした
Photo: amito

ヘルスケアだけじゃない。

Apple Watch、つけてる人も増えてきましたよね! でもApple Watchの何がいいの?何に使うの?と聞かれると「うーん」と黙ってしまうこの感じ。Apple Watchって「小さな便利が集まった時計」なので、一言で魅力を伝えられないんですよね。

今回はSeries1、3、4と使ってきた僕が、個人的に「これはマジで使ってる」って機能だけを使用頻度順に正直にリストアップ。ちなみに僕は運動をほとんどしていませんが、Apple Watchは別に運動しなくても便利です。ではどうぞ。


5位:アプリを使う

Series 3までどうしてももっさりしていたWatchアプリですが、Series 4以降は劇的にサクサクしています。それでもまともに使える便利なサードパーティアプリは少ないんですけど、Twitterクライアントの「Jay」は別物。

Jay

jay_logo
Image: Jay

Jay」というTwitterクライアント。フツーーーにサクサクTwitterできちゃいます。TLの確認から、いいね・RTも可能。一応音声入力でツイートも可能。保存ボタンを押しておくとiPhoneアプリで後で読む、ということができます。エレベーターに乗ってる数十秒とか、トイレの個室にいる時とか、本当にちょっとした時間に眺めるのにちょうどいいですよ。

aw007
Image: amito

あと、watchOS 6で追加された「電卓」「ボイスメモ」は今後使うことになりそう。

aw006
Image: amito
watchOS 6の電卓(左)、ボイスメモ(右)

特に電卓。僕、チープカシオの電卓ついてる腕時計を持っていて、「Siriでネットに繋がないと計算もできないApple Watchって不便だなー」なんて思ってましたからね。

他にも「リマインダー」で管理している買い物リストもよく使います。腕を上げて「買い物リストにティッシュ追加して」ってSiriにお願いするだけ

4位:情報を見る

aw005
Image: amito
ウォッチフェイスで天気を一覧(左)、次の会議をみるのも便利(右)

ウォッチフェイスに情報を置いておいて、気になった時に見る、という使い方。僕が確認するのは「カレンダーの予定」「天気」など。そのほか「ギズモードのYouTubeチャンネルの登録者数」なんかもサードパーティのアプリを使えば確認できます。

Numerics

numerics_logo
Image: Numerics

Google AnalyticsSNSの数値をWatch上で確認できる「Numerics」というアプリが便利。アプリにログインして設定するだけでフォロワー数やPVを確認できます。KPIに追われている皆さん、いかがでしょう。

aw3.008
Image: amito
ウォッチフェイスにチャンネル登録者数を表示したり。

3位:リモコンとして使う

aw003
Image: amito

音楽の操作、ポッドキャストの操作が地味によく使います。本体で音量操作ができないAirPodsやソニーのWF-1000XM3を使うときは特に便利ですよ。

あと、Apple TVのリモコンを家の中でよく失くすので、Apple Remoteアプリも活躍します。Apple TVをWatch上で操作できるので、リモコンが一生見つからなくてもなんとかなっちゃいます。

aw3.009
Image: amito

そしてリモコン的用途で一番使うのは「iPhoneを探す」機能!Watchの画面下から上にスワイプしてボタンを押すと、iPhoneから音を出すことができます。忙しい朝、iPhoneが見つからないときに使っていますが、たいてい洗面所でピコンピコン鳴ってますね。あ、ちなみにこのボタン、長押しするとiPhoneのLEDが点滅するの知ってました?

2位:通知を見る

aw001
Image: amito
Twitterのぜったいに読みたい特定アカウントからのツイートだけ通知

僕はTwitterで絶対見逃したくないニュース系アカウントの通知をオンにしていて、情報収集に使っています。

あとはメッセージ系アプリの通知を確認して、すぐ返信しなきゃいけない時だけiPhoneを取り出すという使い方も多いです。

でもApple Watchで通知をオンにするアプリは絞ったほうが吉。たくさんWatchに通知が来ると逆に読まなくなります。

1位:時計として

aw002
Image: amito
四隅に世界時計を置くとそれっぽくなる

言わずもがな、時間の確認はいちばん使う機能。

タイマーもよく使います。僕はご飯を鍋で炊くのですが、沸騰したら腕を上げて「タイマー12分」とSiriに話しかければ上手に炊けます

さらに世界時計も当たり前ですが便利。世界中に住んでいるライターさんとやりとりするので、常に相手の時間を気にかけています(というのはタテマエで、単純にウォッチフェイスに世界時計表示するとめっちゃかっこいいです)。

番外編:思ったより使わない機能

Apple Watchのアプリを調べると、ヘルスケア系のサードパーティアプリがたくさんヒットするのですが、個人的にはなかなか定着できませんでした。いまいち効果がよくわからないうちに飽きてしまう性格のせいかもしれません。

睡眠トラッキングもアプリがあって、試しましたのですがあまり続いていません。

Autosleep

autosleep_logo
Image: Autosleep

Autosleep」はApple Watchをつけて寝るだけで睡眠時間や質を計測できるアプリ。計測はちゃんとしてくれるのですが、睡眠データをもうちょっとアグレッシブに使って「もう寝ろ!」とか「枕を変えろ!」とか言ってくれるとうれしいです。

aw004
Image: amito
8時間寝た日のデータ

他にも水を飲むタイミングを教えてくれる「WaterMinder」も試しましたが、自分でボタンを押して水分補給を記録しなきゃいけないので続かず...。そもそも健康意識が薄すぎることもあって、めんどくさいことが増えてしまうと続かないですね。Apple Watchにはめんどくさいことを楽にしてくれるほうに期待したいです。


DSCF1265
Photo: amito

自分のApple Watchの使い方を整理していて気づきましたが、Apple Watchが生活を変えてくれることって本当に些細なことだけだなぁと。でも一度味わってしまうと、この些細な得がない生活にはなかなか戻れないんです。

iPhoneだけだと便利で快適なビジネスホテル、でもApple Watchというコンシェルジュがいる高級ホテルに泊まってしまうと病みつきになる。

まぁつまり贅沢ってことでもあり、無くても困らないのがApple Watchなんです。でも時計で5万円弱ってそこまで贅沢でしょうか? 同期のウン十万の高級時計にマウントとられ気味でお疲れの人には、Apple Watchを全力でおすすめしたいです。

Apple Watch ほしい?

  • 0
  • 0
Apple

    あわせて読みたい

    powered by