なんで投稿したし。盗んだ7万7,000ドルのアウディとのセルフィーをインスタ投稿した窃盗団が御用に

  • 7,300

なんで投稿したし。盗んだ7万7,000ドルのアウディとのセルフィーをインスタ投稿した窃盗団が御用に
Image: West Yorkshire Police

英国一マヌケなインスタ蝿です。

犯罪を成功させるための絶対的条件の1番目は、自分が犯罪をしたことを誰にも言わないことです。

ヒドいアカウント名で犯罪の証拠を投稿

そんな大事なルールを守らなかったために、御用となったヤツらがいます。BBCによりますと、リーズ(イングランドの都市)に住む窃盗団が高級車を盗難し、その証拠を「ミスター・ディンガーズ」という名でInstagramに投稿。その結果「犯罪インフルエンサー」になったとしてウェスト・ヨークシャー警察から懲役刑を受けることとなったのだそうです。

ちなみに、そのハンドルネームはイギリスのスラングで盗難車を指すと同時に、Wiktionaryでは用例としてコンドーム、ペニス、肛門、おケツを指すことのほうが多い、とあります。

証拠品と自撮り

21歳のフランキー・オールワース容疑者(警察発表による)は、盗んできた約7万7,000ドル(約836万円)相当のAudi A6と一緒に、顔を絵文字で隠した自撮り写真を投稿したとのこと。そして当局は、彼の携帯電話から未編集版の写真を取得することに成功。「ミスター・ディンガーズ」が保存していた写真には、ほかにも同じ夜に盗まれた、約3万9,000ドル(約423万円)相当のセアト・レオンFRもありました。

Video: West Yorkshire Police/YouTube

20歳の共犯、ジェイムズ・ホルロイドとブライアン・ケリーも、投稿された写真にポーズを取って写っていたことをBBCが報じています。

ウェスト・ヨークシャー警察はプレスリリースの中で「この事件は何年にもわたり被害総額73万ドル(約7,930万円)以上に及んだ自動車盗難事件捜査の一端に過ぎない」と書いています。

閲覧数がスゴいことに

リリースでは、逮捕に至った経緯が記されています。CCTVの映像で窃盗団のひとりが草むらに煙草の吸殻を投げ捨てた姿が確認できました。事件後にその煙草から採取されたDNAが本人と一致したことで、事件と彼とがリンクすることになったとのこと。

投稿されたアカウントには、別の証拠もバッチリ映っていました。それは、盗んだAudiを音楽を流しながら運転する姿。そしてその動画が3万3,000もの閲覧数を獲得していました。

彼らの投稿を掲載したTHE Sun

今年に入って、英国の悪名高きタブロイド紙であるTHE Sunは、ディンガーズのアカウントから怪しい投稿の数々を掲載したことがありました。

保守系議員のデミアン・コリンズ氏はTHE Sunに対して、「ソーシャル・メディアで注目を浴びることは、Instagram上での犯罪行為を美化し、視聴者を増やすことを可能にしてしまう」、「ゾっとする行為だ」とコメントを寄せています。

ほかにも犯罪の証拠映像がいろいろ

THE Sun曰く、信頼できる情報源ではないものの、ディンガーズによる別の投稿動画には家宅侵入している場面や、警察車両から猛スピードで逃げ切るカーチェイスの姿もあるとのこと。その結果、彼らのアカウントがもたらしたのは…彼らのもとに警察を導いてしまうことだけでした。

BBCによると、3人の男は全員、容疑者自身が撮影した確固たる証拠写真を警察が入手したこともあり、リーズ刑事裁判所で強盗および自動車窃盗で有罪を認めたとのこと。加えてオールワースは、2019年1月に約12万9,000ドル(約1,400万円)のメルセデスも盗んでいたことを認めました。

3人とも、32カ月から4年半の拘禁刑判決を受けています。

Source: YouTube, West Yorkshire Police, BBC, Wiktionary, THE Sun

    あわせて読みたい

    powered by